メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

【イベント】 ファブリックパネルを創りませんか


MaM's Designのみゆうです。

前回の記事で、マリ建築士がイベント「MaM's Cafe」について書いてくれましたが
携帯でブログを見てくださっている方もいると思いますので
詳細を改めて告知させて頂きます。

MAMSCA~1

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

MaM's Cafe ~暮らしを楽しむ~

 第1回  ファブリックパネルを創りましょう

 【日時】 2008年9月25日(木) 13:00~15:00
 【会場】 ユースプラザKOBE・EASTサークル室(阪神御影駅前・御影クラッセ4F)

 【内容】 おしゃべりをしながら、楽しく「ファブリックパネル」を作りましょう。

        ファブリックパネルとは… 木製のパネルに布を貼り付けたもので、
        絵を飾るようにパネルを壁にかけます

 【定員】 15人程度(お子様連れOKです。)
 【会費】 500円(会場費、飲み物代を含みます。)
 【制作費】 500円(パネル土台、布、テープ等)
        複数制作したい方は追加個数一つあたり300円ご負担下さい。
        お好みの布がある方は50cm角程度の布をご用意下さい。
        布を持参される方は事前に連絡頂ければ、制作費を400円に致します。

 【用意してもらうもの】 紙用はさみ

 【申し込み方法】 参加される方の お名前・連絡先(電話番号、メールアドレス)
            参加される人数・制作個数・参加されるお子様の人数・年齢 を
            9月19日(金)までに メール:mamsdesign@yahoo.co.jp

            までお知らせ下さい。



MaM's Designでは「暮らしを楽しむ」をテーマに、

暮らしを彩るものを手作りしたり、

暮らしや住まいの話をし合える場所を提供できればという想いから、

"MaM's Cafe"というイベントを主催しております。 どうぞ、ご気軽に参加下さい。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


おっと、子供たちを保育所にお迎えに行く時間だ!

このブログでも随時イベントの情報を報告していきますので
チェックしてくださいね!



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第1回 ファブリックパネルを創りましょう


【日時】 2008年9月25日(木)13:00~15:00

【開催場所】 ユースプラザKOBE・EASTサークル室(阪神御影・御影クラッセ4F)

詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。


--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!

スポンサーサイト



PageTop

MaM's Cafe 第一回開催!の告知です~。


pin_k.jpg
                   なんで、ピンクッションなの~!

こんばんは!MaM's Designマリ建築士です。

本日は皆様に、ご報告です。

MaM's Cafe の第一回の開催日時・内容が決定しました!
(とうとう、この日がやってきました~)

第一回は
ファブリックパネルをつくりましょう。
という企画です。

記念すべき第1回は、神戸にて。
場所は、阪神御影駅前の、御影クラッセ4FのユースプラザKOBE・EAST内サークル室です。
日時は、9月25日 13:00~15:00

暮らしを楽しむをコンセプトに、インテリアを彩るものを製作し、皆様と住まいについてお話する
MaM's Cafeでは、
製作後、インテリアや、住まいの相談などがある方は、
私たち、一級建築士が特別に、アドバイスしちゃいます。




我が家の地震が心配・・・とか、

片付かないインテリアをすっきりおしゃれにしたい~
とか、

でもいいですし、

夕食のメニューなににしよ?くらいなら、

この際ご相談にのっちゃいます。



申込み方法や詳細は、MaM's DesignのHPにて近日、告知する予定です。
チェックしてくださいね!










ところで、トップのピンクッションの写真・・・。
じつは、”あるもの”の試作が、ちょっと変形したもの。



”あるもの”って?
MaM's Cafeに来てくださった方にプレゼントしようかと考えているものなのです。


これは、四角いものであり(たまには丸いものもあります。)
でできていたり、厚い紙でできていたり、たまにはプラスチックのものもあります。


えっ?何か分からないって?


じゃあ、特別にサービスでもう一個ヒント。
それは、いつも、何かを 載せる 仕事をしているモノ


分かりましたか~?
答えはまた、ブログで発表するかも!?なので、チェックしてくださいね。


昨日は、みゆう建築士と共に、会場と製作するファブリックの柄の視察に行ってきましたよ~。
その様子は、また、次回に!



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

MaM's Cafe開催報告!のはずが・・・。


MaM's Designのみゆうです。

しとしと雨が続きますね。
不快ではあるけれど、静かな雨が久しぶりなので少しほっとします。

MaM's Cafe の話、少しずつ公開していますが
今日は会場の下調べに行ったので、その話を。

お、会場なんてあるの!?

なんて思わず、さら~っと流して読んでください。


CA390871.jpg

私のご近所さんなら、ここがどこだか分かるかもしれませんね。


会場候補の一つで MaM's Cafe が開催できるかどうか確認してきました。
どうやらここを使用することが可能なようです。

ここだったら駅も近いし、場所を説明しやすくて良いな~。

ちょっとしたハードルもあるので
マリ建築士と共に会場下見して決めることになりそうです。


・・・とここに出てきたら、すごいたくさんの人がいる。

何だろう~?

と思ったら・・・


CA390872.jpg
これみたら、どこだかはっきり分かる人たくさんいますね~。

台の上に立っている白い服のお兄さん、

ゆうぞうお兄さん だ~~~!分かる人にしか分からない?前期NHK歌のおにいさんです。

何かイベントやっていたみたいですね~。
たくさん人が並んでました。


この後、この横をする~っと通ってきたのですが
回りにいた人が

「おにいさん、歌わないの?」

だって。

私が見て、買い物終わってまた覗いてもまだトークしてたし。みんな思うよね~。


・・・ということで、MaM's Cafe の概要は今日も報告できませんでした。
そんなにもったいぶるほどのものではないのですが。

では、次回、マリさん、よろしくね。




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

MaM's Cafe 誕生?のワケ


livingsofa.jpg
こんばんは~。MaM'sDesignマリ建築士です。
朝夕はすっかり秋。なんだか、夏が終わってしまうのがさみしい・・・。

ところで、

いやぁ~、みゆう建築士がこのあいだのブログで 

MaM's Cafe ~暮らしを楽しむ~ 

のこと書いちゃったよ~。


そう、実は今、この企画は生まれかけ!
MaM'sDesignの二人の中では、だいぶ固まってきたんですけどね。

私たちは、二人とも、個人で設計事務所をしております。
設計事務所って、みなさんどんなイメージですか?

一昔前のドラマなんかでは、設計=製図版(ドラフターといいます。)で、
そんでもって、黒い筒状の図面ケースを肩からさげて・・・。
な~んて、感じでしたが、今は全部ほぼCAD(コンピュター)で図面を描きます。
でも、はじめの段階はやはり、手でスケッチです。


まぁまぁ、余談はさておき、
生活の中で、設計事務所とお付き合いのある方って、いらっしゃるでしょうか?
住宅を設計事務所に依頼された方は、お付き合いがあるかもしれませんね。

住宅を建てたい!と思ったら、住宅展示場に行く人が大半でしょう。
なぜか?
毎日のように、宣伝や広告を目にしているからです。

まずは、住宅展示場に行ったり、住宅雑誌をみたりする。
そこで、どんな選択肢があるのかを考え出すわけです。
中には設計事務所に来てくださる方も居ます。

私たちは、設計事務所をもっと身近に感じて欲しいと思っています。
暮らしを楽しめる工夫や、インテリアのこと、どんな小さなことにもデザインは存在しています。
何かを買うとき、デザインで買うという人もたくさんおられますよね。

住宅の設計はもとより、住まいに関するさまざまなことをデザインしていきたいと思っています。
もちろん、家は住む人が主役ですから、お手伝いとしてですけれど。


設計事務所とか、工務店とか いろいろありますが、
結局は人と人とのお付き合い。

主婦であり、母である私たちは、その視点を生かして
暮らしをよりよくするエッセンスを住まいという視点から考えて行きたいと思います。


このような考えから、

MaM's Cafe ~暮らしを楽しむ~ 

という企画を生み出した訳です。





・・・・・・


ちょっと、真面目になっちゃいました。


Cafeというのは、
暮らしの話をお茶会の感覚でできれば、という想いです。
相談会とか勉強会とか、そういう堅苦しいものではなく、フランクに話せる場を創りたいのです。

私たちも、またこういう場を持つことで、いろいろな意見を聞き、教えられることもあるかもしれません。
さらに、勉強です~。

はてさて、次回は全貌が明らかになるのでしょうか?たのしみ、たのしみ。

お楽しみに~!お次は、みゆう建築士、たのんだよ~。




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

MaM's Designの新しい企画!?


MaM's Designのみゆう建築士です。

前回の記事、「MaM's HP打上げ!」でごちそう三昧の写真でしたね~。

これ、本当に美味しかったですよ~。
子供たち途中で寝てもらって、楽しいお酒をいただきました~!



今日は、MaM's Designの新しい企画、

「MaM's Cafe~暮らしを楽しむ~」 書いちゃいましたよ!

についてちょっとだけお知らせ。



現在はマリ建築士と共に、企画書やりとりして内容を詰めています。

定期的に暮らしを楽しむイベントを開催する予定ですので

近々告知するその内容を楽しみにしておいてくださいね。


CA390866.jpg

いろいろ考えてま~す!布?何に使うのか!?


MaM's Designのホームページ
では
毎週このブログをベースにしたコラムを更新しています。

それ以外に「 暮らしと住まいに関するアンケート」(このブログの左欄にもアリ)や
読者の方々の「生活の知恵」も募集していますので、
ぜひぜひご覧くださいね!






にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

MaM's HP打上げ!


enkai.jpg
こんにちは!MaM'sDesignマリ建築士です。
昨日は、かねてから計画していたMaM'sDesignのHP完成の打上げをしましたよ。
大宴会です!。


飲むぞ~!とばかりに創った料理は・・・・。

計8品。

午後4時から創り始め、4時間後の8時にやっと完成です。

えっと、メニューは

自家製まるパン
スィートチリピクルス
サーモンマリネ
ズッキーニ、カマンベールチーズ、ナスの天ぷら


それから、それから、
ニョッキ
ヤムウンセン(タイの春雨サラダ)
ゴーヤと焼き豚のおかか和え、
生パスタジェノベーゼ

何人で食べるのいう量!?
二人分ではないですよ・・・。もちろん。

どれもこれも美味しくて、幸せ~。

赤ワインなんかもいただいちゃったり。


しかしっ!
会話はやはり、仕事のこと。

MaM'sのこれからの企画についても、いろいろと話し合いましたよ。
イベントなんかも、徐々に進めて行こうと思っていますので、
乞うご期待!です。

こうやって、いろいろな考えをぶつけ合って、刺激しあえるってことはいいもんです。
みんなは、徐々に寝てしまい、
残った私たちはまだちょこちょこ。食べてる。。。午前4時。。。
(結局、寝たの5時でした・・・)

久しぶりに、お互いの考えについて語る夜でした。
家づくりをする仕事へのみゆう建築士の熱い想いを改めて感じ、刺激され、考えさせられました。


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

再びIKEAへ~ファブリック編


MaM's Designのみゆうです。

まだ8月なのにトンボの姿や、鈴虫の声など、すっかり秋めいてきましたね。

前回は「明かりの話」でしたが
マリ建築士の自宅の照明デザイン、とってもステキなんですよ。
今度、どんな照明を使っているか、紹介してもらいたいな~。


さて、先日マリ建築士と共にIKEAポートアイランド店に行ってきたのですが
今日もまた行ってきてしまいました・・・。
だって~三宮に用事があったんだも~ん。三宮から無料シャトルバス出てるし!

CA390815.jpg

帰りにポートライナー南公園、IKEA前の駅にて。ん~、SWEDISHインパクト大!


今日は明かりの話を書いていたこともあって
前回より照明器具を見る時間を割いてみました。
かわいい!と思うけど、意外と決定打がない・・・。

実は我が家はシェードのない裸電球状態のペンダントライトが多いのです。
だって~!納得のいくものがみつからないんだもん!

照明器具の選び方って本当に難しいですよね。



ところで、今、MaM's Designでプチイベントを計画中なのですが
今回はそのとき使う予定の物を物色しに行ってきました。

それなのに、行った先は、やっぱり、ファブリック~!!

CA390813.jpg

これ、前回行ったときみつからなかったんですよね。今日は見つけた!!


IKEAのシステム、おもしろいなと思ったのは
自分で必要な分だけカットして、自分で重さをはかると
値段のラベルが出てくるシステムなんですよね。
前回は少し重めに量られたみたいだったので
今回は布を広げて量ったら、きちんと量れていました。

この布、何に使うか・・・。

買うときに広げながら、考えて・・・。


よし!決定!!

(具体的に作るものが決まらないと布の量が決まらずに買いすぎてしまうんですよね。)







できたものは・・・

CA390819.jpg

おう!目がいた~い!チカチカ・・・。


少し大きめのバッグになりました。約400円な~り~。

実は明日、マリ建築士の自宅に行って、
MaM's Designのホームページが完成した打ち上げをするのですよ。
(完成したのってだいぶ前だけど・・・。)
そのときもって行く荷物を入れるつもりで超スピードで作っちゃった。

明日持って行くからね~!



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

IKEA神戸~明かりの話~への返信


Light.jpg
こんにちは。MaM'sDesignマリ建築士です。
みゆう建築士の「IKEA神戸~明かりの話」に返信します。

北欧を旅したことのある、みゆう建築士。
ワタクシは行ったことがないので、いろいろと教えてもらってます。
ワタクシのブログ ”家は暮らしのかたち+b”でもIKEAの話を書いたのですが、ジャガイモとサーモン=イギリスという私の考えは×。スウェーデンでも食べものの事情は同じようなものと教えられました。

建築家アルヴァ=アアルトの建築をじかに見てきたなんて本当にうらやましい。
アアルトはワタクシの尊敬するそして、大好きな建築家です。



それはさておき、明かりの話。

IKEAの照明が暗いと感じた私。
日本の商業施設になれすぎているのかもしれません。 

以前、イギリス訪れた際、駅の照明の暗さにびっくりしました。
日本なら、もう終わったのかな?
と思うほど、暗かった。
おまけに、駅周辺はあまり治安のいい場所ではなく、
照明を明るくすることで、できる防犯対策もあるのではないかと思いました。

IKEAに今度は夜に行ってみようかな・・・と思ったワタクシです。




ところで、みなさまの家の照明はどうなってますか?蛍光灯ですか?

私がいままで、訪れたことのある日本の家は、圧倒的に蛍光灯が部屋の中央のひとつのパターン。
先日、訪れたお宅もやはり、一部屋にひとつ、部屋の中央に蛍光灯の照明器具。
我が家も、みゆう宅とおなじ、蛍光灯がほとんど皆無の家なので、正直疲れました。

確かに蛍光灯は、精密な作業に向いているし、寿命が長いし、電気代も安い。

しかし、温かみに欠けます。

以前、ダイニングのペンダントの電球を電球型蛍光灯に変えてみたことがあるのですが、
電球色にもかかわらず、食事がおいしく見えません。
即座に、もとの電球に変えました。


白熱灯の温かみは暮らしを演出する、大きなエレメントです。
特に食卓は、絶対に白熱灯をおすすめします。


蛍光灯の照明器具を変えたい!
照明計画を見直すには、どうしたらいいのかお教えましょう。

蛍光灯をやめて、ペンダント型の照明器具に変える。その際にはワット数に注意してくださいね
そして、ぜひいろいろと吟味してお気に入りのものを選んでください。

ペンダントでは暗いかなと思うところや、読書などをするところに補助的に照明器具を足していく。
スタンドブラケットフットライトなどがあります。
ブラケットなどは配線がみえるので既存のお宅でされる場合はうまく隠す工夫をしてください。
クリップライトなんかが、目立たなくてよいと思います。




そのほか、リビングや寝室などの照明についてのお話はMaM's DesignのHPの「あかりの話~照明器具編~」で書いているので、ぜひ見てくださいね。


照明器具は単に明るさだけでなく、インテリアの大きな要素。
ワタクシが住宅を設計するときにも、照明器具の提案というのは本当に悩むんですよ。


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!







PageTop

神戸IKEA~明かりの話



MaM's Design のみゆうです。

涼しくなってきて、エアコンなしの生活って快適だな~と思う今日この頃です。

前回の記事でマリ建築士がIKEAの話を書いてくれましたが
IKEAを遊園地みたいに楽しんでしまっているワタクシ。

CA390802.jpg

娘もはまる、オンナノコ心をくすぐるデザイン!


マリ建築士がIKEAの照明の暗さが気になる、と言っていましたので
今日は北欧の「明かり」について書こうと思います。


私は学生時代フィンランドを旅したのですが
時期は2月だったので、寒い日は氷点下15度くらいになりました。
2月だったので、まだ昼間は明るかったのですが
冬至の頃には一日中真っ暗で、一日のほとんどを室内で過ごすのだそうです。
そのため、太陽の出ている時間は貴重で、
スキーや散歩などをするため、皆が屋外に出て行きます。


そんな北欧だからこそ、温かみを出す全体の明かりと
必要な場所を必要量照らす明かりが必要なんですね。

太陽を求めるように。



IKEAのレストランなんかはまさにそういう感じで
自然光を有効に使い、ベースとなる照明は弱めで、
各テーブルをそれぞれペンダントライトで照らす、という感じでしたね。



私の大好きなアアルトの建築では
大学の講義室のような空間でも、ペンダントライトを使っている所がありました。


kyokai.jpg

写真はセイナヨキという街の教会です。みゆう、若いです!



IKEAのペンダントライト、近々子供部屋に購入しようかと検討中なのですが、
やはり少し暗めですよね。
以前もすっごく気に入ったペンダントライト(イギリスのもの)が
60W一灯にシェードがかかってかなり暗いので諦めました。

日本のように一部屋一灯天井付ではなく、
フロアランプやダウンライト、間接照明など
何種類かの照明を組み合わせて使っているからなのでしょうね。

購入に至る前に明るさを補う照明をどうするか考えているところです。
娘は壁付の花の形をしたライトが欲しいんだって!
それを足しても不足するしな…。


それにしても、日本はなんで煌々とした蛍光灯が好きなんでしょうか!?
明るく、何でもクリアにしたい、そういう性分なのですかね?


ちなみに我が家は台所以外
ほとんど白熱灯(もしくは白熱色の蛍光ランプ)ですね~。
そのため、夜友人が来ると、あ、この家みんな白熱灯だ、と言います。

慣れてしまうと蛍光灯では夜落ち着かなくなりますけど。

照明計画は、暮らしを楽しむために結構大切な要素なのですよ



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

神戸IKEAへ


IKEA.jpg
こんばんは。MaM'sDesignのマリ建築士です。
先日、相方のみゆう建築士と神戸IKEAに行ってまいりました。

けっこう、人が多かったです。
IKEAの売り場の印象は、照明計画が日本のショッピングモールと全然違うということ。
この写真は、家具などの倉庫で蛍光灯で明るいですが、
レストランなどは、ペンダントがほとんどで、天井のあたりがくら~くなっている。
日本のスーパーなどになれているせいか、暗いと思ってしまう感じです。
日本のスーパーが明るすぎるのよね、きっと。



あと、売り場がルート設定してあり、一方通行のような感じ。
部分的に見たい!と思う方には、ちょっとしんどいつくりのような気がします。



すべて、じっくり見て行ったら、何時間かかるのだろう・・・。
時間が限られていたので、ワタクシはかいつまんで見ましたヨ。



注目したのは、
ファブリック。

北欧ならではの、色づかいで、いい感じです。
子供用のベッドカバーなどは、日本にはない感じで、キャラクターものをインテリアに取り入れたくないワタクシとしては、なかなかいいんじゃないですか~。



あとの注目は
照明器具。

デザインとコストがいい線いってる。
スタンドとか、安いのがいい。
いまだに、天井照明のみという日本人の習慣に間接照明を取り入れるには、やはり安くないと!
と思います。



家具はあんまりじっくり見れていません。
というのも、ゆっくり見始めると本当に時間がかかると思ったから。
また今度、リベンジします。

IKEAの値段設定にはびっくりしますが、賢く買い物しないと、いけないなと財布の紐をしめたワタクシでした。でも、結構買ったかも。。。


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!




PageTop

キッチンのゴミ箱の話の返信


MaM's Designのみゆうです。

昨日はマリ建築士が「キッチンのゴミばこの話。」を書いてくれましたが
ゴミ箱の置き場、デザイン、数・・・。
ゴミの分別化が進むほど悩ましいものになりますよね。

CA390799.jpg

↑IKEAのキッチン撮ってきちゃった。ゴミ箱を上手に置くの、確かに難しい・・・。


マリ建築士が言っているように、私もシンク下がオープンになっている方が好きです。
(自分でデザインする場合は必ずオススメします。)

椅子を置くことも出来ますし、キャスター付のゴミ箱も置けます。
どうしても水廻りなので湿気が多くなる分、
オープンになる方が湿気だまり、カビ防止になると思うのです。
掃除をしやすいこと。これが水廻りには欠かせない要素ですから。


先日、サンウェーブのショールームでキッチンを見てきましたが
オープンキッチン対応可能の
「スタイルキッチン」
というシリーズで、シンク下がオープンになっていて
自由に使えるシステムキッチンがありました。

これ、システムキッチンのメーカーでよくやったな~と感心しました。
でも、価格帯が高いんですよね。
そこまで高いシリーズを選んで、下部をゴミ箱!?となりそうな気がして
それならやはりキッチンを作る方が良いのではないかな、と思いました。


話はゴミ箱から飛んでしまいましたが、
我が家はキッチンにゴミ箱がありません・・・。
(今結構そういう家多いみたいですね。)

出たゴミは外のポリバケツへ・・・。

ということで、スーパーの袋がキッチンに「ぴろっ」てかけられてるだけです。
(一応缶ビンの分と二つかかってます。)

そうでないと、ゴミの日まで室内にゴミをためてしまいがちなので・・・。 ズボラなのがばれますね。

屋外のゴミ置き場の計画も忘れずに。
キッチンを2階以上にしたときはゴミ置き場的なサービスバルコニーがあるといいですよ。





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

キッチンのゴミばこの話。


gomibako.jpg
こんにちは。MaM'sDesignマリ建築士です。
今日は、お盆休み明けで、なんだかねむ~いワタクシです。
皆様はお盆はどう過ごされましたか?
休み明けはつらいです。。。。


さて、今日は
キッチンのごみばこのお話。


夏場はキッチンのゴミのにおい、気になりますねぇ。
ワタクシの住んでいる市ではゴミの分類は、可燃ごみ、資源ごみ(ペットボトル、びん、缶、埋め立てゴミ、と粗大ゴミ)だけ。
プラゴミの仕分けはありませんが、ゴミの分別に伴って、ゴミ箱の数も増えますね。


キッチン周りで悩むのは、ゴミ箱の置く位置
いくつものゴミ箱をおくのはかなりスペースも取りますしね。


私たちMaM'sDesignのふたりのおすすめは、キッチンシンクの下をオープンにして、ゴミ箱をおく!
シンクの幅の分ですので、いくつも置くことができます。
きちんとゴミ箱が分かれていると、子供たちでも利用しやすいですね。

これから、新居をとお考えの方はすっきりとしたキッチンを実現する為に、この方法がおすすめですよ~。


ちなみに、我が家では、シンクの下に
生ゴミのゴミ箱、
食品トレーのゴミ箱(一応分けてます)、
米のとぎ汁をためるペットボトルを入れた袋   が置いてあります。
(↑植物にやります。家庭から出る排水で米のとぎ汁は水質汚染につながっているんです。
 リンク/米のとぎ汁と環境問題
牛乳パックのゴミ箱も欲しいな~と思っております。



それと、たまったゴミを置くスペースを外部の勝手口あたりに確保しておくことも忘れないで下さいね!


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

IKEAポーアイ店に行ってきました


MaM's Designのみゆうです。

盆休みもまもなく終わりますね。
我が家は熱を出した息子のおかげでのんびり家で過ごしています。

息子が熱を出す前ですが
神戸のIKEAに行ってきました。みゆうのブログでも書いてます。
若かりし頃フィンランドに行ったことがあり、その頃からすっかりはまった北欧テイスト。
こんなに日本で流行るようになるとは思いませんでしたが。
短時間しかいられなかったので、今度子供がいないときにゆっくり見てきます。
価格と素材、作りの感じをもう少し良くみてきて報告しますね。

今日は盆休み、ということですので
ちょっと気楽に簡単料理を。

CA390797.jpg

このボールはIKEAの定番ですよね。
神戸の子供がいる家庭ではどこでもありそうな勢い。
ピンク好きの娘のためには、毎回の食事に使っているような気がします。

今回作ったのは、きゅうりのスイートチリピクルス
スイートチリの瓶を今日198円で購入したのですが
それに3本98円のきゅうりを漬けておいただけ。

これ、かなり美味しい!!はまってます。
ぜひ、お試し下さい!


MaM's Designでは
「洗面・脱衣所に下着やパジャマを置く?」
という投票を募集しています。
ぽちっとして行ってくださいね!

「生活の知恵」の情報も募集中!
ぜひぜひいろんな生活の知恵を教えてくださいね。



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

「洗面所に置くもの」の投票お願いします!


MaM's Designのみゆうです。

皆さん、この暑いお盆休みをいかがお過ごしですか?

私はお盆休みは昨日・一昨日で簡単に、と思っていたのですが
息子がを出したのでしっかり盆休みを取ることになってしまいました。

夏の風邪、気をつけないといけませんね。

(盆休みでお医者さんもお休みだし・・・)



昼間になって熱も落ち着いてきたらしい息子と
ラッキーなことにお休みが増えた妹ちゃんは仲良くディズニーチャンネルを見ています。
普段見られないので嬉しいらしい。


PA0_0118.jpg

一昨年作った子供のパジャマです。 さすがにもう着られなくなったな~。



話は変わりまして、

「洗面・脱衣所に下着やパジャマを置く?」

という投票を継続中です。



←このあたりに投票箱がありますのでぽちっと押していってくださいね。




子供は汚すことも多いので、シャワーの回数も多いですよね。
子供の着替えが洗面所にあると確かに楽だと思います。


子供も

自分で着替えを出す

着替える



という行動をとりやすいので、自立を促すことになると思います。


しかし、しっかりと換気ができた洗面所でないと
湿気の衣類への影響が心配ですよね。



私は実家では洗面所に下着・パジャマなどを置いていましたが
一人暮らし~家庭を持ってからはタオル以外洗面所には置いていません。

みなさんはどのようにしているか、教えてくださいね。





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

家電と省エネの話vol.2


aircon.jpg

MaM'sDesignのマリ建築士です。

今年の夏は暑いですね~。
エアコンなしではとても、過ごせませんね。みゆう建築士の室外機に屋根をつけるとエアコン効率があがるという話。私は初めてしりました。


気になるエアコンの電気代ですが、ドライと冷房の電気代ってどっちが安いかって
知っていますか?
私自身昔から、冷房よりドライの方が安いと思っていました。

しかし、現状は厳密には違うようです。
そもそも、ドライ(除湿)には方式が2通りあります。

弱冷房除湿
      と
再加熱除湿。



その方式によって、電気代もちがうんですって。

弱冷房除湿が一般的ですが、最近のエアコンでは再加熱除湿(室温が下がり過ぎないように
工夫されており、除湿しながら「最熱除湿」を行う)というものがあります。

この、再加熱除湿は通常の冷房より消費電力が上がる場合もあるらしいのです。

なので、弱冷房除湿の場合は除湿の方がお得!
再加熱除湿の場合は冷房の方がお得という訳です。




ご家庭のエアコンの除湿の方式がどちらなのか、まずは確認してください。
取扱説明書などに記載されています。
そして、エアコンの使い方を考えるといいですね。




はてさて、気がつけばお盆。
ワタクシもお盆休みを頂きま~す。

(マリ)


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!

***************************************************************

MaM'sDesignでは、まだまだ、生活の知恵を募集していますよ~。
なんでもいいので、皆様、よろしくお願いします。
←←←このへんにフォームあります。

***************************************************************
「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
                 お仕事の依頼もどうぞ!







PageTop

家電と省エネの話


毎日暑い日が続きますね。
連日連夜、エアコン稼動中です。

体にも環境にも良くないな~、と思うけど
この暑さには負けてしまいます…。

このエアコン、使い方によってはかなり消費電力を削減できるそうです。

まず、フィルターを清掃すること。
これはみなさんご存知ですよね。

室内でカーテンを用いたり、扇風機を使う、などの方法もありますね。


また、設定温度を1℃下げると10%ほど節電になる、と聞きますが
最初から除湿、弱い冷房にしていると
効率よく部屋が冷えないため、節電効果がなくなるそうです。
暑い部屋に帰宅したときは、一度窓をあけて空気を入れ替えてから
最初は強め・低めでしっかり部屋を冷やしてあげると
その後弱い冷房にしていても効率よく部屋を冷やせると思います。


室内側のエアコンの使い方はよく聞きますが
室外機の扱い方はご存知ですか?

室外機の上に屋根などの日除けを設けると良いそうです。

室外機が直射日光にあたると、熱の排出効果が悪くなるそうです。
それですので、日陰に設けたり、木製の屋根を設けてあげると
エアコンの効きもよくなるようです。
その場合、室外機の前側を覆ってしまわないように。
熱の排出の妨げになってしまいますからね。


あと、室外機付近に打ち水をすると良いらしいです。

CA390746.jpg
緑のカーテン「ゴーヤ」です

また、すだれ緑化も効果ありますね。
私のブログで「緑のカーテン」の話を書きましたのでこちらもご覧下さい!

緑化…、うちのベランダガーデニングは暑さでやられてしまいましたが…。
植物もやられてしまう、この暑さ
植物も室外機も強い日差しと、暑くなった地面から守ってあげないといけませんね。


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

子供と学ぶエコ。


MaM'sDesignのマリ建築士です。
子供の収納のイラスト、私も大好きです。
片付けって、めんどうって思いがちだけど、楽しく片付けをできたら、子供も自らすすんでやりますよね。

cuphukuro.jpg


先日、大阪のキッズプラザで夏休みのイベントで、
myお箸づくり、エコバックづくりをしているというニュースを聞きました。
(キッズプラザイベントニュース)

夏休みの製作もかねて、お箸やエコバックをつくることで、地球を大事にするココロも学べるんですね。

ワタクシ自身も、子供をもってから、エコロジーへの意識がぐんとあがりました。
やはり、家からでるゴミを出したり、電気代を払ったりすることを直接やっている主婦だから、地球環境のニュースを聞くと、家庭でできること考えます。

独身の頃はというと、あんまり、そういう意識は持っていなかったように思います。
子供たちも、家事に参加することで、すこしづつエコロジーの意識を持っていくのかもしれませんね。



家庭からでるゴミを減らすこと。
ものを大事にすること。


この2つのことを念頭において、
ものを買うとき捨てるとき
ちょっと、考えてみませんか?



必要なものがあったら、お店に行って、買う。
買う前にちょっと、考えてみる。
家にあるもので、代用できないか?家にあるもので創れないか?

 

不要になったものを捨てるとき、   ちょっと考えてみる。
なにか、使えるところはないか?




トップの写真は娘の保育園のコップの袋。
家にあったハンカチでつくりました。
ひもは・・・紙袋のひもなんです!。
ひもと同じ色のステッチをいれて、ミツバチの飾りをつけました。

手作りすると、愛着ができます。
愛着=ステナイ

この気持ちはきっと子供に伝わっていくでしょう。
ちょっとした工夫。発想の転換。
こうして、不要だったものに命を与えるものづくり、子供と楽しんでみませんか?

(マリ)


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!

***************************************************************

MaM'sDesignでは、まだまだ、生活の知恵を募集していますよ~。
なんでもいいので、皆様、よろしくお願いします。
←←←このへんにフォームあります。

***************************************************************
「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
                 お仕事の依頼もどうぞ!





PageTop

自立を促す「収納」のコツ


MaM's Designのみゆうです。


世間ではそろそろお盆休みに入ってるみたいですね。

我が家は日曜日も休みなしのダンナさんと、自営業の私の夫婦なので
お盆休みの気配はまるでありません。

のんびりオリンピック見るくらいかな~。

みなさん、旅行や帰省の際には病気やケガをすることのないよう
気をつけて行ってきて下さいね!

CA390715_m.jpg

神戸、南京町です。神戸にもぜひ来てくださいね!


このブログを携帯で見ている方もいらっしゃるかと思いますが
携帯ブログページのデザインに使った「収納」のイラストが好評だったので
こちらのPCのブログデザインにも「収納」のイラストを入れることにしました。
イラストに合わせてオリジナルのブログテンプレートに変えました。
どうでしょうか~?


「収納」のイラストは、MaM's Designのホームページ
子供のいる住まいづくり、「自立を促す空間」というテーマの中で使っています。


子供に片付けを教えるのって結構大変ですよね。
片づけを教え始める時期って、「イヤ」とか「ダメ」とかばかり言うお年頃ですし。

この「収納」のイラスト(ブログのロゴになっているイラスト)の
収納のポイント

1.将来的に「ベンチ」「ローテーブル」として使える台を使用。
2.収納するものを「色分け」して分類しやすくする
3.フックを設けて、幼稚園や保育園などと同じように衣類・かばんの片付けができるようにする

という点にあります。
見せる収納は、ホコリがたまりやすいので
いつも使うおもちゃ、本などに限定しましょうね。(子供部屋って結構ホコリがたまりますしね…。)





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

困ったときの神頼み



MaM's Designみゆう建築士です。
今日も相変わらず暑いですね。


自分のブログでも書いたのですが、昨日は神社にお参りに行ってきました。


CA390755.jpg

西宮神社の森です


家づくりに携わるようになってから、暦や神事を大事にしている方が多いことを知りました。
工務店さんが気遣ってくれることが多いですけどね。


家づくりという大きなイベントを、安全に、無事に進めていくことを願い
完成した家で家族が健康で、快適な暮らしができるよう願う。

やっぱり、大事なことは神頼み!なのでしょうね。
MaM's Design「地鎮祭・上棟式の話」も見てね!




それだけでなく、家づくりと家づくりに伴う環境の変化は
家族にとってたくさんのエネルギーが必要になります。
意外とその環境の変化によるストレスで体調を崩される方も多いのです。




ですから、私は家を建てるという話を聞くと、まず

「無理をしないで、ほどほどにね」

と声をかけています。本当に健康が一番ですからね!




ふと思い出すと、今年は厄が明けて(年がばれますが…)早々、家を手に入れ、引越しをしました。
普段、家を手にする人たちに注意を促しているくせに
自分は何もせず、相変わらずマイペースに過ごしていましたね。




あまり信仰心がない私なので、厄の間無事にすごせたお参りをするのも忘れていました…。

ん~、これで良いのかな?

本当に、思い立ったら即行動!の性格なので、気分転換も兼ねて神社に行くことに。



そういえば、京都で暮らしていた頃は
友達と自転車を走らせて、神社やお寺めぐりをしていました。
京都のお寺は季節の風情を楽しむことができ、心をおちつかせるために最適なんですよね。



昨日訪れた西宮神社の森は、セミの大合唱。

夏気分、満載!

暑いけど、どことなくその空気は涼しげで、穏やかな気持ちになりました。







西宮といえば、兵庫で暮らすようになってから、
毎年夏に甲子園球場に高校野球を見に行っていました。
でも、今年は行かないだろな。
地元、桐生一高の事件と、一回戦敗退は悲しすぎました。
兵庫県で暮らし始めた年に、桐生一高が優勝したんですよね。
群馬県で初めての優勝だったんです。
その試合を見に行った(それも思い立って一人で行った)ことを思い出します。
来年は気持ちを改めて、また頑張って来てね!





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  


☆~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!



PageTop

”生活の知恵”みーつけた!~ひっくり返しバコ~


box.jpg

おはようございます。マリ建築士です。

今、MaM'sDesignでは”生活の知恵”を大募集中でありますが、
私が、最近知った、”生活の知恵”

について書きたいと思います。


某雑誌に掲載されておりました

ひっくり返しバコ

でございます。

お土産で頂いたお菓子なんかがはいっている、ただのハコ。
もったいない性分の私は、捨てるときに少し考えてから、捨てます。

なんかの整理に使えないかな・・・・。


でも、パッケージによっては、すぐにポイッ!しちゃいます。
ちゃんと、古紙のリサイクルですよ~。


整理には便利そうだけど、いかにもお菓子のハコです。というのもなんだか抵抗があるのです。


この”ひっくり返しバコ”はただ、箱を解体して、山折だったところを谷に、谷折だったところを山に
ひっくり返すんです。

そうすると、ただのグレーのハコになります。

これだったら、たくさんハコがあっても、まとまっているし、ラベルなんかもつけやすい!


いい感じです~。どうですか?こうやって、捨てるものを生かして使う。
そうすると、新たに買わない

エコ!

沢山やってみたかったのに、探してみたら、現在我が家には、このひとつしかありませんでした。
う~ん。もっとあればいいのに(←発想の転換でこうも変わってしまう単純なワタクシです)

(マリ)

にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!

***************************************************************

MaM'sDesignでは、まだまだ、生活の知恵を募集していますよ~。
なんでもいいので、皆様、よろしくお願いします。
←←←このへんにフォームあります。

***************************************************************
「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
                 お仕事の依頼もどうぞ!






PageTop

"家づくりブルーにならないために"への返信


mokei.jpg

おはようございます。マリ建築士です。

昨日、みゆう建築士が書いてくれた”家づくりブルーにならないために”への返信です。


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!



「何のことだかわからないし、何を決めたらよいか、
何が良いんだかさっぱりわからない。」という話

↑ココ


・・・・・・・・・・納得です。


もともと図面とか苦手の方もいらっしゃると思います。
私たちの年代はやはり、子供ができたし、「さぁ家を建てるぞ!」という方も多いと思います。



打ち合わせのとき
もともと図面を見るの苦手 + 子供がちょろちょろして気になる

→話についていけない

→コトが知らない間にすすんでいく

→不満のある家に



せっかく建てた家なのに、なんだか愛着がもてない のも嫌ですね。
(こういう話を聞くのは、本当に辛いです。)





ワタクシが今まで設計させていただいた家の施主様には、本当にいろいろな方がいらっしゃいました。

図面を見るの得意! という方

から

図面に何を描いてあるのか全く分からない という方まで。
(かなりじっくり説明しても分からなかったりします。)


先日、お隣のTさんと家づくりについての話をしていたのですが、
「家の計画中に図面をみてもさっぱり分からなかった。学生の頃、家庭科で図面の描き方とかならったはずなのに、ドア?どこ?どっちに開くの?・・・・って感じ」
とおっしゃっていました。






そんなときは 模型です。

模型を見れば、一目瞭然!

一、目、瞭、然 なんです。


MaM'sDesignのHPでも”模型の大切さ”について書いています。←見てね

さて、模型をどう見るか?

自分が小人になって、暮らしのシュミュレーションをして下さい。


「買い物から帰ったら、ココをとおって・・・」  とか、
「ダイニングからは、こういう風に庭が見えるのか。」  とか、
「炊事中に洗濯機をみにいって・・・」  とか、
「リビングのソファはココに置こう。」とか


そうやって、実際の暮らしをイメージすることで、問題点が見えてくるんです。


「ココの窓はもうちょっと大きくしたいな。」  とか
「ココにはもうちょっと収納がほしいな・・・。」  とか
「キッチンが丸見えだし、もう少し隠したいな。」  とか
「キッチンから、子供が遊んでるの見える、よしよし・・・」  などなど。


こうやって、模型をつかうことで、実際建てる家が、満足のいくものになっていくんです。


模型製作代がかかる場合もありますが、実際の家にはもっと大きなお金がかかっています。
せっかく、大きなお金を使って建てるのに、満足のいく家にならない方が、

もったいない!

と思いますよ。

(マリ)


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
                 お仕事の依頼もどうぞ!






PageTop

家づくりブルーにならないために


MaM's Designのみゆうです。



この仕事を始めて10年になりますが
家を作ることになったんだけど、少し相談にのってくれるかな?
という女性の友人の話を聞くことがたびたびあります。

(残念ながら、遠方に暮らしているため、依頼してもらうまでに至りませんでしたが・・・。)



まず、相談を聞いていると

「何のことだかわからないし、何を決めたらよいか、
何が良いんだかさっぱりわからない。」

という話が出てきます。




特にハウスメーカーなどの設計で、どんどん内容が決まっていってしまい
家の要であるはずの「お母さん」が、設計から取り残されてしまう・・・

(設計の打ち合わせも、子供が騒いで聞けなかった!とか)






なんとなく家づくりが進んでしまって、お金だけはどんどん出て行くので
「本当に家を建てて良かったの?」
なんて思う人もいるらしいです。 ←家づくりブルー、その1ですね。





さらに、そのまま家はどんどんできてしまい、工事中も不満を言えず、家は完成。
暮らし始めたら納得のいかないところばかりで
その家で暮らすこと自体がイヤになる・・・ ←家づくりブルー、その2。ここまで至ると本当に辛い。




3.jpg


MaM's Designでもコラム「家づくりブルーの話」を掲載しています。





私は家づくりってとても楽しくて、その後の暮らしをいきいきさせてくれる
とてもすばらしいものだと思っているので
家の要である「お母さん」が楽しめるものであって欲しいと思います。



家づくりブルーにはなってほしくない。

(お母さんが元気なかったら、子供も元気なくなりますよ!)



だから、MaM's Designのホームページを作ろうと思ったのです。


この中の「暮らしのイメージ」では、家づくりの希望をまとめやすくアドバイスしています。


これを参考にして、家に対しての希望をたくさんたくさん吐き出してください。
もちろん、物理的に不可能なものもありますが
なぜ不可能なのか、書き出してみると納得がいくかもしれませんよ。



それと、前回のマリ建築士の記事「設計の仕事 ”家づくりをはじめよう”から」でもあるように、
家族にとって相性の良い設計のパートナーを選び
不満や不安、疑問を納得がいくまで解消して、家づくりを楽しみましょう。

私たちがそのパートナーとして協力できたら、いいな!




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  



「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!




PageTop

設計の仕事 ”家づくりをはじめよう”から 


sekkei.jpg

こんにちは。MaM'sDesignのマリ建築士です。

にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!


今日は、私たちの仕事である 設計 について書きたいと思います。

MaM’sDesignのHPのテーマに「家づくりをはじめよう」というものがあります。
その中で、”パートナー探し”(設計を誰に頼む?)というトピックがあり、
工務店、ハウスメーカー、設計事務所について書いています。





私たちは設計事務所。(池田デザイン室みゆう設計室

設計事務所といえば”建築家!”のようなちょっと近寄りがたいイメージを持っておられる方も多いかもしれませんね。
確かにほとんど芸術家のように建築をデザインする方もいらっしゃるとは思います。



しかし、家 というものは住み手が居てこそ存在する 建物です。

「家は第3の皮膚である。」という言葉がありますが、

住む人の暮らしの入れ物として、その家族にフィットしてなければいけません。




”住む人の暮らしの入れ物として、その家族にフィットする家”

をデザインするのが

設計の仕事であります。

図面を描く技術や経験、プレゼンテーションの方法、現場を監理する、など私たちの仕事に必要なスキルはいろいろとありますが、何よりも重要なのは、

住む人の生活を(現在も未来も含めて)捉えること

        と

空間を創造する力


なんだと、ワタクシは勝手に思っております。

だから、設計って業務のプロとして、日々勉強です。。。。


家は同じ敷地でも、設計する人によって、全然違う家になります。
当たり前のことのようですが、住みよい家になるか、そうでないかというのは

パートナー探し=誰に設計を頼むか

で違うのです。


この第一歩がとても重要なのですから、このパートナー探しに妥協はあってはならないんです。

知り合いが業者だから断れない・・・。とか
親戚はみんな同じ工務店に頼んでるし・・・・。とか


いろいろとご事情はあるかと思いますが、

結局、 家は自分たちでつくるもの。 なんです。

MaM’sDesignの私たち二人はものづくりが大好き、でこの世界に入りました。
そこで、住むひとの笑顔がみられる家づくり をお手伝いすることが喜びです。
↑宣伝?に見えるかもしれませんが本心、本心ですよ~


(マリ)



「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!




PageTop

HP open!しましたよ~


こんにちは。
マリ建築士です。

今日は皆様にご報告です。

我が事務所のHPがやっとこさ   OPEN! いたしました。


ふぅ~


なれない作業は、疲れます。。。

図面描いてたほうが、いいよ~  というのが本音です


HP製作も楽しかったけど~。





ぜひ、見てください!
そして、お仕事の依頼も待ってます!

池田デザイン室のHPはコチラ↓

banner_ikedadesign.jpg

よろしくお願いします。



MaM'sDesignのHPもよろしく!
マムズデザインバナー1



PageTop

生活の知恵募集中!その2


MaM's Designのみゆうです。
今日は神戸の花火大会(みなとこうべ海上花火大会)を見てきました。  ・・・花火好きだね~。

生活の知恵ってほどではないですが
「混まない観覧場所」をいかに探すか、というのが子連れの花火見物のコツですね。
浴衣を着て大混雑の中、子供って歩けません。
だっこ~!と言われた日にゃ、親もぐったりです。・・・暑いしね~。

今年はとってもうまく行きましたよ!きれいだったわ~。
でも、花火の事は自分のブログに書こうと思っていたのでここで終了。←終わりかよ、おい!
  →コチラにも遊びに来てね!ママ建築士の生活:http://plaza.rakuten.co.jp/miyupoo/


CA390718.jpg
↑写真は今日仕事をしている私の横で娘(4才)が作っていたビーズアクセサリー。


生活の知恵を募集しています!

という記事をマリ建築士が書いてくれましたが
記事を投稿しやすいように、ブログにメールフォームを設けました。

←←←コチラの欄にあると思います。

MaM's Designのホームページからメールを送ってくださっても構いません。
多く集まるようになったら、投稿してくださった方の中から、●名にステキな●●をプレゼント!
なんて企画も(そのうち)やるかもしれないですので、よろしくお願いします。

それ以外にもこんな企画をしてほしいな!という内容がありましたらお送りくださいね。


CA390706.jpg
↑これは息子(5歳)が作ったキャンプの「おもいで」


次に、MaM's Designのホームページのトップページと
このブログ内に「投票箱」を設けました。

今回は洗面・脱衣所に肌着などの衣類は置くか?
というテーマです。みなさんはどのようにしていますか?
ちなみに我が家はスペース上の問題もありますが、湿気がイヤなので衣類は置いていません。
でも洗面所に置けたら結構楽ですよね。

この投票箱の結果も、MaM's Designの中でとりあげていこうと思いますので
みなさん、ぽちっとアンケートに答えていってくださいね。
おまけにブログランキングもぽちっとしてくれたら嬉しいです!←少しずつ上昇中!




今回掲載した写真はうちの子供たちが作ったものです。
ものづくり大好き母の影響を受け、やっと勝手に思いついたものを作るようになってきました。
私にとっての生活の知恵は
仕事をしている横で、勝手に何かを作ってくれている子供に成長してもらうこと、かな?
(それって知恵じゃないか・・・)
そのうちご飯でも作ってくれないかな~、なんて思う休日でした。





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!



PageTop

生活の知恵募集!


t_box1.jpg


こんにちは。
MaM's Design のマリ建築士です。

夏の花火、いいですね~。

さて、MaM's Designのホームページのコンテンツに

生活の知恵

というものがあります。(暮らしと住まいのあれこれの中にあります。)

でも、まだ内容がないんです。
というのも、やはりこのHPを見ていただいた方からのものを載せたい!という想いなのです。


MaM's DesignのHPのOPENから、もうすぐ1ヶ月。。。

大きな声では言えませんが、  まだ、来てないのです・・・。


そこで、生活の知恵 大募集! です。

我が家では、こんな工夫してるよ~という話がありましたら、ぜひ、教えてもらいたいのです!

たとえば、お掃除のアイディアや無駄のない暮らし などなど
自分の家では当たり前のことでも、他人から見れば

目からウロコ。。。ポロリ

ということは実はよくあると思うんです。

皆様、よろしくお願い致しま~す。




・・・・。



んで、トップの写真なのですが、
ワタシの ”生活の知恵” をひとつ紹介します。

単なるティッシュのケース です。

が、これはカバーにハンカチ(バンダナ)を使っています。

ティッシュって、洗面所、リビング、ダイニング、寝室・・・いろいろな場所におきますね。
我が家も数えてみたら、5ヶ所に置いていました。

ハコのまま・・・な~んてしません。
インテリアを考えると、ティッシュにもカバーです。

ティッシュのカバーっていいなと思うものは結構高い。。。
つくるのは、時間がかかるし、難しそう・・・。

ハンカチは超簡単!t_box2.jpg

ただ、結ぶだけ~  ただ、2ヶ所結ぶだけ~
しょうもない って思った方はすみません。。。。

実はこれ、母のアイディアです。

ワタシは、目からウロコ!でした。
綺麗だけど、あんまり使い道がないハンカチとかって眠ってませんか?





どんなお話でもいいので、皆様、じゃんじゃん、教えて下さ~い!
MaM's DesignのHPからメールを送っていただいてもOK!です。
もちろん、コメント欄からも大歓迎です。



******************************************************

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!




つづきを表示



PageTop

夏の暮らし への返信


暑いですね!みゆう建築士です。

そして夏本番!花火大会の時期ですね!
明日は神戸の「みなとこうべ海上花火大会」があるので行こうかなと思ってます。
今日は確かPLの花火がありますね。数回見に行きましたがあの迫力は本当に驚きます。

ということで、まずは花火の写真から。 ちょっと涼しい気分になるかな? 7/26 慶野松原花火大会にて

CA390671.jpg


前回の記事でマリ建築士が「夏の暮らしとエコ。」というテーマで
夏の涼をとる話や、日本家屋の「暑さ対策」の話を書いてくれましたね。
そういえば・・・と思うこともあったので
今日は「夏の暮らしとエコ。」に返信します。




そういえば、最近の木造住宅は「斜め天井」「吹抜」を多く取り入れますね。
空間を広く見せるために好まれますし、上階・下階の家族の気配を感じやすいですからね。



この斜め天井というのは、屋根の形状に合わせて天井を設けるので
天井を高く設けることができますし、ロフトも作りやすくなります。

下のイラストの「中央」のタイプですね。

その代わり、屋根からの熱を遮断しにくくなるので、部屋が暑くなりやすい。
ですので、上っていった熱を換気扇などで排出するようにしましょう。
マリ建築士も「屋根を二重にして、通気層をとったりしています」と書いてましたね!
屋根からの熱を防ぎ、さらに室内から上った熱を排出することが大切なのです。

小屋裏が断熱材として機能している・・・
というのは左のイラストに近いと思います。室内は屋根からの熱を直に受けないですよね


home.gif

それと気になったのが、小屋裏にガラリ(通気用の小窓)が設けられている家って
あまり見ないような気がします。(イラスト右)

今は皆換気扇をつけているのかな?

小屋裏の熱をしっかり排出してあげると、家も涼しくなるでしょう。


でも一番大切なのは「通風」かな。
うちの実家の2階は風通りがよいのでいつも涼しいですね。

やっぱり 自然の力を活かした住まい が、快適なんですよ。



通風などの話も、MaM's Design(マムズデザイン)ホームページに載っています。
ぜひ見に来てくださいね!


e_03.gif ←FC2ブログランキングに参加中!今日も読んでくれてありがとう!

マムズデザインバナー1 ← MaM's Design HP よろしくね!


みゆう



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。