メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

洗面所こそ、希望を伝えて計画を~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。

マリ建築士の前回の記事を見て思い出しました。
そうそう、建売の戸建住宅のプランなどを見ると

「洗面所=一坪、洗面化粧台と洗濯パンつけておきました」
・・・それで終了

というプラン多いですよね。

以前遠方に住む友人に「図面見てアドバイスもらっても良い?」
と頼まれたのでプランを見せてもらったのですが
結構広い洗面所なのに、
何、この使い勝手の悪さ・・・無駄に広い!?
と思ったことを思い出しました。 (こっそりアドバイスしておきましたよ。)


CA390054.jpg
こちらはミニー様の家の化粧台。さすが~オンナゴコロをつかんでいるらしい。


洗面所も家族の人数に応じて洗面ボウルを多く設けたり、
女性が多ければ化粧品などを置くスペースを多く設けたり
子供が多ければ脱衣スペースを広めに設けたり・・・

その家族に応じたプラン、使い方があるのです。

収納もタオルを入れたいか、衣類を入れたいか、
洗濯用品を入れたいか・・・
とメインに入れるものによってその形状、奥行、大きさなんかも変わってきます。


あと、洗面化粧台も住宅設備機器メーカーのものがたくさん出ていますが
便利そう!と思わせる余分な機能も多いです。
キッチンも同じことが言えるのですが、水周りは余分な扉や余分な機能が多いほど、
手入れが大変、お掃除がしにくい、と感じるのですが。(ズボラ主婦は・・・)
私は余分な機能を削ぎ落として
その分、別にしっかりと収納を設けた方が良いと思います。


実は、今、使いやすい洗面所の計画中。
洗面所の収納を多く、使いやすく設ける最良の方法を検討中です。
風通しもよく、光も入れ、窓の防犯も考える・・・。


洗面所=一坪、で終了ではないですよ!!


そうそう、確かに衣類を他の階に置く住まいでは
洗面所に下着などを置きたいのでしょうね。


それでは、次は子育てと関わる洗面所・水周りのチェックポイントなんかを書いてもらえるかな~?
マリさん、よろしく。





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

洗面所の収納・アンケート結果~マリ建築士より


P1020592 コピー
MaM's Designマリ建築士です。

アンケートの結果、半々ですか~。
みゆう建築士のいうように、置きたいけれど、置けないって人も多いんじゃないかと思います。

というのは、そうそう、新築時に
「洗面所に下着やパジャマを置きたい」っていわれる方多いんですよね。

マンションの洗面室には、計画上窓を取れないことが多いので、換気は換気扇に頼るしかない。
そうなると、やっぱりじめじめしがちなので、置かないってことになるのかもしれません。
また、戸建と違ってマンションはワンフロアで納まっていることが多いので、
戸建みたいに、お風呂に入る時に下着を取りにいくのがおっくうってことも少ないのかなとも、思います。

洗面室に「洗面所に下着やパジャマを置きたいか」っていうのは、
住んでいる住戸の部屋の計画に影響されているのかもしれませんね。


もともと、「洗面所に下着やパジャマを置くか?」というアンケートをとりたかって言うと、
戸建の洗面室って、あんまり深く考えられていないって常々思っていたんです。
奥様のハートをつかむキッチンは結構考えられているのに、洗面室といえば、
浴室とひとまとめで「はい、一坪、これ洗面所!」的な感じで・・・(笑)



自分のブログ(家は暮らしのかたち+b)にも書いたんだけど、
洗濯機の置き場所とか、必要な収納とかもっと、ちゃんと考えて計画しないといけないなって思っています。

MaM'sCafeのインテリアのお話会でも話したことなんだけど、
収納は使う場所の近くに設けるのが鉄則
だと思います。
もし、洗面所に下着やパジャマを置きたいけど、置けないから・・・と言う方が多いのだったら、
やはり、住宅への配慮がもうちょっと必要なんじゃないかなと思いますね。

そういう、女性だから、主婦だからという視点での家づくりを常に考えていければいいなと思います。

洗面と脱衣、ユーティリティーなんかの話から、水周りの話スタートしてはいかがかしら、みゆうさん。
よろしくね!


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します




PageTop

洗面所の収納・アンケート結果~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。

マリ建築士から洗面所の話をお次のテーマに・・・
と振ってもらって思い出しました。

みなさん、ご存知でした?
ブログに投票箱(←本文の左エリア)があることを。

MaM's Designのホームページにも掲載していたのですが
今はブログだけに載せています。


この投票箱のお題は

「洗面・脱衣所に下着やパジャマを置く?」

・・・だったのですが

ごめんなさい、放置してました。



久しぶりに投票結果を見ると
59票 も投票を頂いていました。
どうもありがとうございます。


結果は ↓ コチラ ↓

Book1_20841_image001.gif


割れましたね~。

下着やパジャマを置く派 と 全く置かない派
ほぼ半分ずつ ですね。

私が思うところ、
洗面所の換気状況、湿気の多さなどによって
置きたいけれど置けない家庭も多い気がします。

あとは収納スペースが確保できるかどうか・・・ですよね。

家を新築する方のご意見は
比較的「下着・パジャマを置きたい」をいう方が多いんです。
だから、思ったより「置かない派」が多くてびっくりしました。

やはり、比較的じめっとしていて、暗い雰囲気の洗面所をイメージされるので
洗濯した清潔な衣類を置きたくないって方が思ったより多いってことかな。

これって、置きたいか置きたくないかって聞いた方が良かった?
次の機会に聞いてみましょうか。



浴室・洗面所を清潔に保つ秘訣はやはり「換気」です。

ちなみに、私が洗面所をデザインするときは
できるだけ自然換気できるよう配慮しています。
お風呂も可能なら2方向に窓を設けて風が流れるようにします。
機械換気と自然な風の流れを両方活かしましょう。



そうそう、投票箱は「好みのキッチンタイプは?」
に変わりました。
ぜひぜひ投票していってくださいね!!

マリさん、この投票結果どう思った?





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

我が家の子供との暮らし~マリ建築士


PICT0049.jpg

MaM's Designマリ建築士です。

昨日、みゆう建築士がMaM'sCafeの開催報告をしてくれましたが、
昨日ははじめての座卓。
なんだかゆったりしましたねぇ。
椅子がないとテーブルセッティングが楽ちん!だからって訳じゃないですけど・・・。

HPにも開催報告をUPしましたので、皆さんどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります!

今日は先日の記事で
子供との空間について質問がありましたので、
「我が家の子供との空間」について書きたいと思います。

わが家にはもうすぐ3歳になる娘がいます。
家にいるときは、リビングで遊んでいます。
キッチンからリビングが見えるように計画していますので、つねに遊んでいる様子を見ることができます。


前に住んでいた家は古い間取りでしたのでキッチンが独立していて、料理をするときはいつも子供に背中を向けてというスタイル。
食器を洗うのも、孤立した感じがしていました。

マムズのHPの“安心できる場所”にもある、「キッチンからリビングを見る」ことで子供も親もお互いの気配を感じることができるので、 子供も落ち着いて遊んでいますね。


MaM'sCafeにきていただいた方はやはり、子供スペースのとり方とおもちゃの収納方法に悩まれている方が多いですね。
我が家では、おもちゃはほとんど買いません。
普段は保育園に行っているから、そんなにはいらないということもあるのですが、親が買わなくても、
おもちゃって増えていくんですよね~。
それでも、子供はそれなりに遊んでる・・・。

収納方法はいたってシンプル。
大きい収納箱に入れるだけです。
最近は絵本が増えてきたので、入れ物を考えないと、と思っています

リビングには造作の本棚をつける予定なのですが、まだ未施工(笑)
家族の本を入れる予定です。
あ~頑張って、稼がなきゃ・・・。


てな感じですが、いかがでしょうか?






さぁ、次回からは「水周りの話」ですね。
洗面所の話から行きませんか?
洗面所って、いろいろ考えるトコ多いのよね。

みゆう建築士、ヨロシクね!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

MaM's Cafe加古川にて開催しました。


MaM's Designみゆう建築士です。

本日は加古川にて今年最初のMaM's Cafe
フェルトモビール制作と「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催してきました。

参加して下さった皆さんどうもありがとうございました。

そして開催依頼してくださったMさん、本当にありがとう。
忙しい中いろいろ準備したり連絡してくれたりしてくださったおかげで
こんなステキな会が開催できました。

今回は会場の雰囲気も、参加者の皆さんもとても穏やかで
あたたかく、ゆったりと会を開催でき、本当に楽しかったです。


マムズカフェについては → MaM's Designホームページ「MaM's Cafe」
近々開催報告をUPしますね。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります!


CA391643-2.jpg  
子供のいる住まいづくりのお話もみなさん真剣に聞いてくださっていました。


フェルトモビール制作では
今回は新しいモチーフデザインも追加し
私たちにとってもちょっと新鮮な制作になりました。

でもやっぱり人気はフェルトボールでしたね。
色を統一させる方、変化させる方、いろんなデザインを楽しませてもらいました。


子供のいる住まいづくりのお話は皆さん真剣に聞いてくださっていて
とても嬉しかったです。

もっとそれぞれの方の住まいの悩みのアドバイスがしたかったところですが
時間も限られてしまいましたね。



今回のように、開催依頼を頂きましたら
MaM's Designが皆さんの街にお伺いしますよ!
(日帰り可能なエリア限定になりますが・・・)
また、お友達を誘って頂けましたら、ご自宅での開催も可能です。
→  出張マムズカフェ

制作+お話セットで出張いたしますよ!!


さあ、次は京都だ~。
京都の皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

ママ建築士の子供との空間~みゆうより


MaM's Designみゆう建築士です。

明日は加古川でマムズカフェを開催します。
子育て中のママさんたちが「子供のいる住まい」について考え
より暮らしや住まいを楽しくするきっかけになるといいな。

マムズカフェについては → MaM's Designホームページ「MaM's Cafe」

2月には京都で最後の「フェルトモビール制作」を行いますので
こちらも宜しくお願いします!!


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります!


001.jpg
アレンジするとこのようなモビールもできますよ!


次のテーマについて、話を変えましょう。

次のテーマとしては、水周りの話なんかにしたいな~と思うのですがどうでしょう?
しばらくしたら「対話する家」も良いかな?
キッチンの話、みたいに少し具体的な話も良いかな、と思います。

「人が集まる家」では集まる概念、空間的な話が続いたのでね。



ですが、今日はちょっとブレイクってことで
ワタクシみゆう建築士にとっての「子供との空間」について書いてみます。


実は先日、「インテリア訪問相談」に伺ったときに

「建築士さんが実践されている子供と関わる空間ってどんな感じですか?」

という質問をされました。


CA390767.jpg


我が家は既に子供たちだけで遊んだり、本を読んだりできるので
母が仕事をしている横で「何か」をしていることが多いです。

子供部屋や和室がリビングにつながっているので
だいたい何をしているのかお互い感じながら過ごしているかな。
お互いを感じあうこと
それが一番気をつけているポイントだと思います。

空間として気をつけていることは
リビング・和室には子供アイテムを置かない、ということ。
おもちゃで遊ぶときは子供部屋から持ってきて終ったら片付ける
次の遊びをしたいときは前のおもちゃを必ず片付ける
というルールを決めて(それにはかなりうるさい母)遊ばせています。

それなので、遊ぶ前に
「ママ~、レゴで遊ぶ」「お絵かきする~!!」
という風に報告することが多いです。

遊ぶ内容に応じて遊ぶ場所も変わりますが、お片づけをきちんとすればOK。
どうやら、この遊びはここでやる、というルールが本人たちの中でもできているようです。


あとは、保育園の準備片付けも自分でやるために
玄関にあるクローゼットには子供の荷物用の棚を下部に設けました。
帰ってからすぐに片付け・準備ができるように。


インテリア訪問相談に伺うと
子供に提供する空間・収納に迷いがある
・・・ということが悩みなのかな、と感じます。

迷っても良いと思います。
でも、決めたときはきちんとその決めた場所を子供に伝え
変えたときも変えたこととその理由を子供に教えてあげましょう。


小学生が帰宅したらランドセルをぽいっと投げておしまい。

そうならないためには、ランドセルを置きやすい定位置を設ける必要があるのでしょうね。


・・・てな感じです。
ほかにもいろいろあるかもしれませんが。



マリさんは、自分の家で子供との空間に気をつけている点ってありますか?

・・・明日はマムズカフェの報告になると思うので
その次の記事にて紹介してね!!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

家族と家。


MaM's Designマリ建築士です。

来週は、MaM’sCafeで加古川に伺います。
京都の申し込みもまずまずのスタートです。
まだ、空きがありますが先着順でお願い致します。

feltmob.jpg


ところで、前回みゆう建築士が書いてくれたブログ「家族が集まる家・一連の空間」では、
空間をどう繋げるかという手法について書いてくれました。

建築業界でない一般の人の家の間取りのイメージといえば、
ただ必要な部屋を動線を考えてつなぎ合わせるという感じだと思います。

新築を考え始めた時に、自分でプランをつくってみようと思う方も少なくはないみたいです。

しかし、私たちから見て、まず、プランよりも、先にして欲しいことがあります。


それは、
「暮らしのイメージをもつこと」

・現在の暮らしを見つめなおす。
・新しい家での夢をイメージしてみる。
・将来のことも考えてみる。


そして、どんな家にしていきたいかということを設計者に伝えてもらいたいのです。

step1.jpg


というのは、
「ただ必要な部屋を動線を考えてつなぎ合わせる」ことは、
正直、簡単です。多分、ワタクシでも、みゆう建築士も1時間もあればできます。

「暮らしのイメージをもつこと」で
現在、そして将来の生活をそのまま映し出した違う家の形がみえてくると思うのです。

先日から書いている空間をどうつなぐかということも、そのひとつだといえます。
先日のブログで私は、リビングの境界線は極めてあいまいなものになると書きましたが、
よくチラシで見かけるLDK論とは違うものになっていくはずです。


私たちMaM'sDesignはもう1歩も2歩も先の、家というものをかたちにすることを目指しています。

もちろん、私たちの仕事力も必要ですが、
やはり、その家に住むのは、お客様であるご家族。

どんな暮らしをしたいのか、わからないまま、設計することはできません。
押し付けがましい家になって欲しくないからです。

そこに住む家族に「暮らしのイメージ」をもって欲しい!
そこから、MaM'sDesignのHPでは「暮らしのイメージノート」を提案しています。

ぜひ、活用していただきたいなと思います。
MaM'sDesign暮らしのイメージノート



ところで、ブログの話題もそろそろ、違う話題にと思い、「何にしようかな~」とみゆう建築士に聞こうと思いながら、忘れてる・・・。
昨日は半日一緒にいて、今日は2回電話したのに・・・。
みゆうさん!次の話題どうする?



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)   

--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/



PageTop

家族が集まる家・一連の空間


MaM's Designみゆう建築士です。

前回の記事でマリ建築士が書いてくれた言葉

「同じことをしていなくても、一連の空間に居る。」

それそれ!
って思っちゃいました。
ありがとう、そこに、振ってくれて。

LD2

そこで、以前の記事「家族の集まる家」でマリ建築士が書いてくれた

集まる場所と個人の空間をどのようにつなぐか

・近接させる
・空間を介してつなげる
・廊下などを介してつなげる
・ドアの有無

に戻ると、ちょっとしたコツで一連の空間を作れるってことも紹介できますね。


「近接させる」 では
子供部屋などの個室を、直接リビングに面して配置して
普段は扉を開けて一体化して利用しちゃうなんていう方法もあります。

「空間を介してつなげる」 では
中間の共用空間、ファミリー書斎や読書スペースなどを設けて
その空間に面して個室を配置する方法もあります。

「廊下などを介してつなげる」
では、共用空間から直接個室に入るのが抵抗ある場合
廊下をリビングの吹抜けに面したり
ちょっと広めで共用空間となる廊下を作ったりして
やんわりと個室とリビングなどをつなげる方法があります。

「ドアの有無」
これは上記の場合も言えますが、扉を半透明にしたり
引き戸にして普段はオープンにしておけるなどの配慮したり
また部屋と廊下などの間に窓をつけたりする方法もあります。
そうすると個室にいても共用空間とつながりますよね!


これらはそれぞれ一例ではありますが
こんなプランの例MaM's Designホームページでは掲載しています。
図面読むの苦手だし、書いてあることもっとわかりやすく詳しく知りたいな~
という方は、マムズカフェイベントの「子供のいる住まいづくりのお話会」なんかをご利用くださいね。
こちら、ご自宅やご近所の会場に出張することもできますよ! → 出張マムズカフェ

CA391467.jpg

私が今よく拝見しているブログ「空に近い週末」
kakoさんが「帰りたい家」という記事を書かれていました。

私たちも常日頃、安心できる家を作っていきたい
という思いがあるのですが、この家だったら帰りたい
そんな気持ちになる家を作りたいですね。

押し付けがましい個室と共有空間の関係でない
自然に家族が家にいる時間が好きだと感じられる
そんな家づくりをこころがけたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

家族が集まる空間、その目的と空間~マリ建築士より


MaM's Designマリ建築士です。

いやぁ~、早速、MaM's Cafe~暮らしを楽しむ~の京都開催のの申し込みがありました!
嬉しい限りです。

MaM'sDesignのHPでは、子供のいる住まいづくりや家づくり、家にまつわるコラムなどを紹介していますが、少しずつ、改良中。
その手始めとして、MaM'sDesignのbusiness contents(業務内容)をトップページに配置!
ビジネスっぽい感じが、気に入っています。

MaM'sCafeのページも写真などを追加!
よりよく、成長していければなと思っております。

ぜひ、ご覧下さいね!

P1030222.jpg

さて、先日のみゆう建築士の「家族が集まる空間、その目的」のお話に対して、
「家族が集まる空間、その目的と空間」として、書いてみたいと思います。

みゆう建築士がいうように
集まるには、目的があります。

同じ目的か、異なる目的か・・・

食事などは家族全員でするから、同じ目的です。
一緒にテレビを見よう!とか、ゲームをしようという場合もあるでしょう。

でも、実際生活の中で、時間的に考えてみると、家族全員が同じ目的をもって集まることのほうが少ないのではないかと思います。

同じことをしていなくても、一連の空間に居る。

例えば、
休日の朝、パパは新聞を読んでいて、ママは朝ごはんを作っている。
お兄ちゃんは、TVを見ていて、妹はおもちゃで遊んでいる・・・
みたいな感じです。


空間で考えると、
パパ・・・ダイニング
ママ・・・キッチン
お兄ちゃん・・・リビング
妹・・・リビング
にいるとします。

それぞれが独立した部屋になっている場合、一緒にいる=集まっているとは言わないですよね。
これが一体になったLDKだとすると、一緒にいる=集まっている と言うことになります。

簡単に言えばそういうことです。

同じことをしていなくても、一連の空間に居る。
「一連の空間」と書いたのは、これが、LDKでなくてもいい ということです。
例えば、
リビングと子供スペースが繋がっていてもいいし、ファミリー書斎などと繋がっていてもいい。

odoriba.gif

そこに求められるのは、個室に行かないとできないことを極力少なくすることだと思います。

その上で、
自然に、家族が一緒にいられるような空間のつながりや仕掛けを作ることが重要です。

空間のつなげることで、リビングの境界線はあいまいなものとなると思います。
ん~、文章で書くのは難しい・・・。
それってどんなんよ~って思った方は、おすすめ空間を見ていただけると分かりやすいかな~


MaM'sDesignのHP「子供のいる住まいづくり」の「家族が共に過ごす」で
あいまい空間について書いていますので、ぜひご覧下さいね!

一緒の空間にいるとお互いが感じることは、安心感にもなります。
そして、コミュニケーションがとれる環境にあるということでもあります。
そして、 「対話する家」になっていくのじゃないかな~と思いますよ。

どうですか?みゆうさん。



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

家族が集まる空間、その目的~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。

前回の記事はマリ建築士がMaM's Cafe京都開催のお知らせを書いてくれました。
下見に行ったのですが、久しぶりの京都は寒かったです~!!

京都開催の告知をホームページにもUPしましたのでご覧下さいね。
ホームページには今週のコラムもUPしています。
業務内容などのページも先日更新しましたので、こちらもよろしくお願いします。

P1030286.jpg
これがモチーフをつなぐパーツです


さて、往復書簡の「家族が集まる家」に戻りましょう。

マリ建築士が
家庭内で集まる場所と個人の場所について
整理してくれましたが

今回は「家族が集まる目的」について考えてみたいな、と思います。

フリースペース


「集まる」というのが

同じ目的を持って集まるか

異なる目的を持って集まるか

・・・によって、集まり方が変わってきます。



同じ目的 を持って集まる場合
例えば、一緒に食事をする=ダイニング
一緒に料理をする=キッチン
家族でおしゃべりしたりテレビを見る=リビング
・・・などで、
家族全員・または親戚が集まるための広さ
集まりやすい空間を作ることが大事ですよね。


異なる目的 を持って集まる場合
例えば、ママはキッチンで料理、パパは趣味の読書、
お兄ちゃんは勉強、小さい妹はおもちゃで遊んでいる
でもみんな近くにいる。気配を感じあっている。

この場合の空間は、それぞれの用途を持った空間がつながっていたり、
家族が一つの場所に集まりたいという空間がある
・・・ということ。


家族が集まる場所=リビング
と考えがちですが
個人の空間と共用空間の間にゆとりを持たせるというのも一つの方法であると思います。


では、マリ建築士には次回、「家族が集まる家」にする方法をひとつ書いてもらおうかな。



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

フェルトモビールづくりとお話会、京都で開催します。


MaM's Designマリ建築士です。

いや~昨日みゆう建築士が書いてくれた「インテリア相談」の話。
みなさん、とっても興味を持っていただいてるみたいですねぇ。
ちょっとしたことでも、どうすればいいかのポイントがわかれば、お片づけも楽しくなりますよね!
お役にたてて、とっても嬉しいです。


さて、さて

去年から開催しておりますMaM'sCafeも今回で10回目!
京都開催のお知らせです!!


年明けに第1弾として京都開催を・・・
と思っていたのですが、去年からご依頼があった加古川での開催が1月に決まりましたので、
京都の皆様には、た~いへん お待たせいたしました!!

feltmob.jpg  

今回は京都駅からもスグのところでアクセスもとっても便利!
アバンティ京都の9Fの会議室で行います。

先日、打合せも兼ねて会場を見てきたのですが
学生時代から京都住まいの長いワタクシも学生時代を京都で過ごしたみゆう建築士も
アバンティってCMなんかでよく聞いてはいたものの・・・
行ったことなかった(笑)



今回の企画も引き続き

冬のフェルトモビールづくりと
「子供のいる住まいづくり」のお話会


でございます!

今回も「子供のいる住まいづくり」のお話をします。
将来家を建てたいけど・・・というみなさん、必見ですよ!!

そして、フェルトモビール製作
フェルトモビールはクリスマスモチーフを除けばまだまだ冬のインテリアのアクセントとなります。
セレクト次第では1年中飾れるアイテムですので
ぜひ制作をしに来て頂き、またそれをおうちに飾ってたくさん楽しんでくださいね!


今回はクリスマステイストのモチーフのかわりに、新しいデザインのモチーフも登場します!
新モチーフ
色の種類はもっと増やす予定です・・・


フェルトモビール制作については他にも・・・

以前開催した時の参加者の作品 → 「フェルトモビールの紹介(11.20の記事)」
制作内容、パーツの紹介などは → 「フェルトモビールのアイテム紹介(11.11の記事)」
大津の開催報告は → 「第8回MaM'sCafe大津開催報告!(12.06の記事)」
・・・と以前の記事でも書いてますのでぜひご覧下さい!!



↓↓↓ 詳しくはコチラ ↓↓↓ (MaM's Designのホームページにも近々UPする予定です!)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

【日時】 2009年2月17日(火)10:00 ~ 12:00

【会場】京都アバンティ9F会議室(JR、地下鉄、近鉄各線の京都駅八条口より、地下道南進スグ )

【内容】フェルトモビール製作と「子供のいる住まいづくり」のお話会をします。

・フェルトモビール製作・・・フェルトモチーフ、フェルトボールやビーズを組み合わせてモビールを制作します。
・「子供のいる住まいづくり」のお話会・・・「子供のいる住まいづくり」をテーマとした住まいの話を紹介します。

※子供空間(子供部屋やリビングのキッズスペース、子供のおもちゃの収納など)の
ご自宅の写真をお持ち頂いた方は、材料費を100円引きにさせていただきます。
ただし、参加者の方に写真を見せてもいいという方に限ります。

【定員】 15人程度(お子様連れOKです。)

【会費・制作費】2000円(会場費、飲み物代、材料費を含みます。)
写真を持参してくださる方は1,900円とします。

【用意してもらうもの】 はさみ、針、コーヒーカップ(マイカップ持参にご協力下さい)

【申し込み方法】
参加される方の お名前・連絡先(電話番号、メールアドレス)
参加される人数・一緒に来られるお子様の人数と年齢 を
メール:mamsdesign@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。
※申込メールのタイトルを「第10回マムズカフェ京都参加希望」としてください。

※定員に達しましたら受付終了とします。先着順とさせて頂くことだけご了承下さい。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


たくさんの申込みお待ちしております!
次回は、「人の集まる家」の続き、再開です!

にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!



第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供のおもちゃを収納する場所」、今週のコラムをUPしました。(09/01/12)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します




PageTop

MaM's Designのインテリア訪問相談


MaM's Designみゆう建築士です。

手帳に書いた仕事リストを一つずつ消していくために
朝から必死に仕事をこなしていたママ建築士みゆうです。

ふと時計を見て気づいたこと・・・

洗濯物干してな~い!!本当はよくあることです。

午後になって洗濯物干したって乾くわけないのにね。
自宅事務所だとこういう問題もあるのですよ。ハイ。


今日は「人の集まる家」テーマのお話はお休みして
昨日「インテリア訪問相談」に行ってきた報告を書こうと思います。

CA391625.jpg

インテリア相談のために資料を用意っと。

イベントなどを重ねていくうちに
インテリアコーディネートまで頼めないけど、インテリアの悩みは多い
というお声を聞くことが増えてきました。

そこで、MaM's Designとしては
ご自宅に行って実際の住まいを拝見して
インテリアアドバイスをする業務をプラスしました。

→インテリア相談

もちろん、インテリア相談をとりあえず受けて頂いてから
コーディネートやリフォーム提案などの業務もお受けします。
でも、無理にリフォームを勧めたりはしません。
私たちが提案するのは「より良い暮らし」ですから。

「家具の購入や模様替えは自分でできるから・・・」
という方には特にこのインテリア相談が役立つと思われますよ。



昨日お伺いしたSさんも、インテリアを良くすべくいろいろ工夫されているのが分かりました。
それでもキッチン、ダイニング、子供空間・・・
いろんな場所でインテリアの悩みを持たれていたようです。

できればオシャレな暮らしがしたい。

また、子供さんがこれから成長していく上で
どんな風に住まいを変化させていけば良いのか・・・。

そんな悩みを少しずつ解決するアドバイスをしてきました。
Sさんは目指すものも比較的分かりやすかったので
そのアドバイスに向けて少しずつ住まいを変化させていけば
かなりおしゃれな住まいになると思いますよ。


お話した内容や、アレンジしたらよいポイントなど
チェックシートに書いてプレゼントしてきました。

忘れそうになったらこれを見て思い出してくださいね。


IA.jpg


具体的には
・動線や視線の話
・家具のレイアウト
・収納
・子供空間の話
・カラーコーディネート
などのお話をしています。


あ~!うちにも来て欲しい!!
という方は、ご連絡くださいね。
神戸エリアはみゆう建築士が、京都エリアはマリ建築士が
それ以外にお住まいの方はご相談の上お伺いいたします。


そうそう、そろそろ次のイベント告知ですね。
加古川のイベントはもうすぐ定員に達してしまいますので
どうしようかな~と迷っていらっしゃる方はお急ぎくださいね。



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供のおもちゃを収納する場所」、今週のコラムをUPしました。(09/01/12)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

「家族の集まる家」~マリ建築士


MaM's Designマリ建築士です。

mamsbook1.jpg
新年早々、MaM'sDesignの方に資料請求のご連絡をいただきました!
MaM'sDesignのHPでは
母として、主婦として、女性としての視点から「住まいづくり」を紹介しているのですが、
パソコンをゆっくり見れないとか、携帯しかないという方も多いんでよね、意外と・・・。

この機会に、MaM'sDesignのHPで紹介しているトピックを簡単にまとめた小冊子をみゆう建築士と相談してつくりました!興味のある方は、ぜひメールにてご請求くださいね!
HPでもMaM'sDesignのお仕事や資料請求についてのトピックを追加しましたので、ヨロシク!
マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/




1月26日に開催する
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川

006.jpg

(クリスマス前のイベントでの写真。今回はクリスマスモチーフなしのものになりますよ)
もう少し空きがあるようですので、気になっている方はお急ぎくださいね!
今日いくつか申し込みをいただいているので、まもなく締切って感じですよ・・・。
そうそう、京都開催も近々告知できますので、お楽しみに~。



さて・・・。



え~っと、そうそう、昨日のみゆう建築士のつづき・・・。


お客さんを家族に置き換えるんだったな・・・

「家族の集まる家」

携帯やパソコンなど、家にいながら、世界中とつながれる時代ですから、
実体験として、人に接する、気配を感じることが、重要だと思います。
都合のよいものだけ選んであとはスルー ということができないことは、実体験でしか生まれないのではと思います。





また、人のぬくもりや笑顔、表情などに接することは人間の生活にとって「かけがえのないもの」ですよね。

「家族が集まる家」は、やはり


家庭内で集まる場所と個人の場所との空間をどのようにとらえるか


にあると思います。



  家庭内で集まる場所といえば、リビングやダイニング!
  家族でお料理するなら、キッチン。
  アウトドアライフを楽しむなら、テラスやデッキ、中庭。
  というところでしょうか。


  個人の空間といえば
  寝室、子供部屋ということになりますよね。


それから、もうひとつ。


集まる場所と個人の空間をどのようにつなぐか

これってかなり重要ですよね。
家族個人個人のの距離感にもつながります。
・近接させる
・空間を介してつなげる
・廊下などを介してつなげる
・ドアの有無

まぁ、いろいろな方法がありますよね!


こういうところを熟慮しているか、ということがいい設計かどうかのポイントにもなるんじゃないかな・・


各トピックについてもう少し掘り下げて話してみたいなとおもいます。
みゆうさん、よろしくね!






お~っと、そうそう、

MaM'sDesignでは「インテリア相談」もしています。

家具のレイアウトがうまくいかない・・・

雑誌みたいなインテリアを目指したいけど、どこからはじめたらよいのかわからない・・・

かといって、インテリアコーディネートを頼むのも予算的にムリそう・・・


少しでも「暮らしをよりよく、快適にする」ことを念頭に住宅設計をしている私たちが、主婦でも気軽にたのめるようにこの「インテリア相談」を始めました。


今日は、みゆう建築士はインテリア相談に行っているらしいので、
その報告も明日ブログで書いてくれるかな・・・楽しみです。
どんな感じで「インテリア相談」してるか、書いてね~。



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃを収納する場所」、今週のコラムをUPしました。(09/01/12)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

リビングとお客さま~「人が集まる家」みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
は1月26日(月)に開催します。

フェルトモビールの制作をしている間でも、住まいの相談などにお答えしますので
ぜひ参加してくださいね。

P1030150.jpg


では、お客様を迎える場としてのリビングについての話に戻りましょう。

客間が衰退してきて、若い方はお客様を迎えるのはリビング、と思っている方が増えていると思います。


では、リビングにお客様を迎えるとした場合
起こり得る出来事といえば・・・。

最近「リビング階段(リビングを介して個室に向かえる、リビングに設けた階段)」にして、家族がお互いの気配を感じあえるようにする家が多くなっていますが
リビング階段だと
「風呂あがりにお客様とバッティング」もしくはなかなか風呂に入れない!!
なんてことがあるかもしれません。

私がプランを考えるときは基本的に
お客様の目の前を通らないで個室に上がれるような
視覚的な配慮をしたリビング階段にすることは多いですけどね。



また、意外と見られたくないのがダイニングである場合があります。
食事中に、身内や友達以外の来客が来たら、ちょっと抵抗あるかも・・・。

マリ建築士が紹介してくれた「姫路市の家」
ダイニングとリビングを建具で仕切ることができます。
通常は一体化して利用することが多いでしょうけどね。
ここは階段がダイニング側についているのもポイントです。
個室へ家族が行き来するのはお客さんには見えなくできるのですから。


LD3.jpg



実は家づくりをするときに
「あまりお客さんのことは考えていないです」
という方は結構いらっしゃいます。
かしこまったお客さんは家には迎えない、ということなのでしょうか。

また和室とリビングが続き間になっていると
法事とかある時に一体利用できますよ。
なんて話をすることもありますが
「そんなに人集まることないですから・・・」というご家族も多いです。
そうやって親戚家族がたくさん集まる家も限られているのかもしれません。


あとは泊まりのお客様があるか否か・・・。

そんな来客の話も深めて行きたいところですが
この話は一度、置いておき、もう一度
「人が集まる家」というメインタイトルに戻りましょうか。

今、人、の存在を「お客さま」として考えていましたが
これが「家族」に置き換えられたらどんな家になるか。

家族が集まる家。
次はこのネタでどうでしょう。

マリさん、よろしくね。



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃを収納する場所」、今週のコラムをUPしました。(09/01/12)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

続・客間の行く末~マリ建築士


MaM's Designマリ建築士です。


昨日、みゆう建築士が
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川

についての告知をしてくれました。
早いもので、もう9回になります。

今回は募集人数が少ないので、気になる方はぜひ早めにお申し込み下さいね!


P1010782.jpg

ところで前回のみゆう建築士の「客間の行く末」の続きを書きたいと思います。

やはり、家族形態の変化は否めないでしょうね。
今はほとんどが核家族ですから、
自分達の親密なお客さんをリビングにいれても、
「他の世代がいないので、気にしなくていい」ということが大きいと思います。

親世代と住んでいても、2世帯住宅なら、各住まいは核家族と同じですしね。


また、それに伴って、家自体も昔より小さくなってきたということもあるかと思います。
面積的にも、予算的にも、制約が大きい中で、
自分達の 本当に必要な機能に削ぎ落とされてきた のかもしれませんね。


みゆう建築士いわく
たまにしか来ないお客さんのためより
自分たちの暮らしを豊かにしよう
という思いも強くなってきたのかな・・・


私もそのように変化しているのだなと思います。

私は設計事務所時代に分譲住宅のいろいろなプランも見てきましたが、
客間と言う感じの独立した和室はやはり少なくて、リビングと一体に使えるものが多かったですね・・・。


でも、本当に赤の他人がお客さんでくることもたまにはありますよね。
我が家にも、保険屋さんなんかが来た時はちょっとリビングに入ってもらうの躊躇しました・・・。






そんなこんなを踏まえて、単にお客さんの部屋を作るのではなく、
家族の暮らしを豊かにする空間にプラスαとして


お客さんが来た時に対処できるということを付随した空間
を作ればいいんじゃないかと思います。



例えば・・・

■リビングダイニングを一体としても、分けても使えるように建具などを設けておく。

 →こうすれば、食事の用意をしていたりしても、さっと隠せますよね。もちろん、ダイニングを通らずに
  リビングへアクセスできるようにしておく。リビング横にフリールームを設けておくことも同じように有効  ですね。
  みゆう建築士のデザインした「姫路市の家」はそんな風になってますね~。
  みゆう建築士、次回紹介してね~。


■玄関を少し広めに取り、ちょっとしてお客さんに対応できるカフェテーブルなんかを置けるスペースを作  る。

 →近所の人や営業のなどの人がよく来るおうちにはおすすめかも。
   靴を脱がないでいい分、気兼ねもないですから。
   最近は怖い事件も多いですし、あんまり知らない業者さんとかはおうちに入れたくないですよね。
   MaM'sDesignのHP「おすすめ空間のプラン一覧」Hさんの家は土間があって、
  このタイプですね~。この土間は、ガーデニングや木工や陶芸などの趣味空間にも使えますね!
  我が家にも欲しいです。。。


■サブリビングをつくる

 →例えば、2階に家族のサブリビングを作っておくと
  お客さんがきて、子供たちがリビングに来づらい場合でも、部屋にこもる必要がないですよね。
  小学生以上の子供たちなら、「2階のリビングで勝手に遊んでおいで~」
  なんていうこともできますよね。
 

みゆう建築士はあと、どんな空間があると思うかな?
こういうこと、考え出すとかなり楽しい・・・。
住まいをいろいろな立場の人の視点でいろいろな側面から考えてみるって、
やっぱりかなり重要だなとしみじみ思うマリ建築士でした・・・。





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃを収納する場所」、今週のコラムをUPしました。(09/01/12)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

フェルトモビール制作+お話会、加古川にて開催決定!!


MaM's Designみゆう建築士です。


お待たせしました。

2009年のMaM's Cafe、第1回目は「加古川」にて開催が決まりました!!


兵庫県、加古川市です。
今回は開催の依頼を頂きました。
依頼、さらに会場等の手配までしてくださったMさん、本当にありがとうございます。
加古川の皆さんに楽しんでいただけるよう、頑張ります!!


今回の企画は

冬のフェルトモビールづくりと
「子供のいる住まいづくり」のお話会


です!フェルトモビールはクリスマスモチーフを除けばまだまだ冬のインテリアのアクセントとなります。
セレクト次第では1年中飾れるアイテムですので
ぜひ制作をしに来て頂き、またそれをおうちに飾ってたくさん楽しんでくださいね!

また、今回も「子供のいる住まいづくり」のお話をします。
将来家を建てたいけど・・・というみなさん、必見ですよ!!


feltmob.jpg  


↓↓↓ 詳しくはコチラ ↓↓↓ (MaM's DesignのホームページにもUPしましたよ!)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

【日時】 2009年1月26日(月)13:00 ~ 15:00

【会場】 JR加古川駅付近の会場
(開催依頼して下さった方が手配された会場です。申込・問合せ頂いた方に詳細をご連絡致します)

【内容】 フェルトモビール製作と「子供のいる住まいづくり」のお話会をします。
・フェルトモビール製作・・・フェルトモチーフ、フェルトボールやビーズを組み合わせてモビールを制作します。
・「子供のいる住まいづくり」のお話会・・・「子供のいる住まいづくり」をテーマとした住まいの話を紹介します。

※子供空間(子供部屋やリビングのキッズスペース、子供のおもちゃの収納など)の
ご自宅の写真をお持ち頂いた方は、材料費を100円引きにさせていただきます。
ただし、参加者の方に写真を見せてもいいという方に限ります。

【定員】 5~7人程度(お子様連れOKです。)
依頼をして下さった方たちがいらっしゃるので参加者は12人前後になります。

【会費・制作費】2000円(会場費、飲み物代、材料費を含みます。)
写真を持参してくださる方は1,900円とします。

【用意してもらうもの】 はさみ、針、コーヒーカップ(マイカップ持参にご協力下さい)

【申し込み方法】
参加される方の お名前・連絡先(電話番号、メールアドレス)
参加される人数・一緒に来られるお子様の人数と年齢 を
メール:mamsdesign@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。
※申込メールのタイトルを「第9回マムズカフェ加古川参加希望」としてください。

※定員に達しましたら受付終了とします。先着順とさせて頂くことだけご了承下さい。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

フェルトモビール制作については・・・
以前開催した時の参加者の作品 → 「フェルトモビールの紹介(11.20の記事)」
制作内容、パーツの紹介などは → 「フェルトモビールのアイテム紹介(11.11の記事)」
大津の開催報告は → 「第8回MaM'sCafe大津開催報告!(12.06の記事)」
・・・と以前の記事でも書いてますのでぜひご覧下さい!!

MaM's Designのホームページは今回のMaM's Cafeのお知らせと
「子供のおもちゃを収納する場所」のコラムをUPしました。
こちらもぜひ、ご覧下さいね!!




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃを収納する場所」、今週のコラムをUPしました。(09/01/12)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

客間の行く末~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。


そうそう、MaM's Cafeで「子供のいる住まいづくり」のお話会をしたとき
「家を建てる前に知っておきたかった~!」
と言っておられる方がいましたね。

いろんな気遣いをしてくれる設計者は多いと思いますが
まだまだ子育ての現場(=家の中!)への理解が必要だと思います。
私たちの場合は子育て中の母としての生の声を発信してますから!


LD3.jpg


ところで、マリ建築士が書いてくれた
“家がお客様への配慮としてしつらえるもの”は
確かに変化していますね。

客間としても利用できる「和室」を設ける家はあっても
来客を通す部屋としての「客間」を設ける家はほとんどなくなってきている気がします。

それは、お客さんを来客用にしつらえた部屋に迎え入れるより
家族団らんの場所(例えばリビング)に迎える
というような感じになっているのかな。

以前は革張のソファ=客間っていうイメージでしたが
今ソファは普通にリビングに置きますよね。

たまにしか来ないお客さんのためより
自分たちの暮らしを豊かにしよう
という思いも強くなってきたのかな・・・
そんな感じがします。



もちろん人を招くときに
家でなく外食したりすることも増えている気はしますね。




先日仕事で客間に通され
久しぶりにきちんとした客間を拝見したな、と思っていたので
あ!タイムリー!!と思うネタでした。



マリ建築士は「客間の行く末」どうなっていくと思いますか?



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

「お客様を招待しやすい家」への返信~マリ建築士


MaM's Designマリ建築士です。
我が事務所池田デザイン室のHPを更新しました!ぜひ見てくださいね~。

banner_ikedadesign.jpg


さて、本題です。
プライベートな部分、生活感、をお客様に見せないで済むこと
↑みゆう建築士の話、うんうんって感じですね。

P1010313.jpg

インテリアうんぬんの前にやはりこれですよね~。

こうなってたらいやだな~と思うことをピックアップしてみようかなと思います。

・お客さんの集まる部屋から洗濯物を干しているのが見える
・ごみ置き場(家の中でも外でも・・・)が見える〔みゆう建築士のいうオムツ用品もこれかな~〕
・キッチン周りの散らかっているのが見える・・・こういう人はオープンキッチンは向かないかな。


でも、お客さんも必ず使う場所もあるよね。
洗面所(手洗い)とか、トイレとか


洗面所に関して言えば
みゆう建築士のいう
プラスαで玄関脇やトイレそばなどに手洗いをつけると
洗濯機、汚れた洗濯物や洗剤など生活観のあるものは見せなくてもいいよね。

MaM'sDesignのHPでは、そんなプランも紹介していますよ。
 玄関横の手洗い設置例・・・・Eさんの家・Tさんの家
 トイレ横の手洗い設置例・・・・Fさんの家・Gさんの家


MaM'sCafeできてくださった方(新築を建てたあとの方でした)が玄関横の手洗いのお話をしたら、
目からうろこ!っておっしゃっていましたね。
建てた後に、気づくとちょっと悲しいですよね・・・。


ローコストをつきつめた住宅だと、手洗いボウル一個でも惜しいワタクシとしては

・洗面所をお客さまも使いやすい位置に持ってくる。
(子供たちが帰ってきたらまず手洗いですから、この位置はそういう意味でも重要です。)

・洗面所のカウンターをすっきりとしたデザインのものとし、洗面所周りは
 無駄な生活用品がでないように、収納を設置。

・洗濯機は壁をくぼませるなど、目立たない位置にもうけ、扉やスクリーンなんかで
 手軽に隠せるようにする

・シャンプーや石鹸、洗剤のストック、タオル類が収納できる収納を多めにとる


こんな感じで計画したりします。

あっ、そうそう、
洗面室(洗面台のある室)と脱衣室(洗濯機置き場と収納)を分けたりしても解決できるかもしれないね。
洗面所とユーティリティーに分けれたら理想なんだけどね~



私もお客さんの立場で考えると、
洗面所に生活観たっぷりの家は手を洗いに行くのちょっと躊躇するな~。
昔、一人暮らしの時に何人かの友達と一緒に来た男の先輩が風呂とか下着干してるとことか
じっくりみてて「身の毛がよだったな~」おお~思い出すだけで寒い・・・




トイレに関して言えば一般庶民にはお客さま用トイレを別に設けるなんてことできませんから、みんなに都合のいい場所に設けるしかないですね。
でも、お客様が友達中心か、知り合いレベルか なんてこともかなり影響してくるでしょうね。




ところで、みゆう建築士のいう
お客さんを招待しやすい、しにくい「内装・建材」についてですが、
これもやはり、家に来る人がどんな人かによって違うと思います。

例えば
子供の友達が多い→汚れにくいものを。また、内装はメンテナンスできるものを。
高齢者が多い→冬は冷えないように、椅子座のほうが楽かな。
飲み友達が多い→照明計画で部屋の表情を豊かに。

なんて感じでしょうか。


このテーマを書いていて思ったのだけど、
昔の日本家屋は玄関の近くに絶対「客間」なるものがあったよね。
耐震診断で伺ったお宅もそうでしたよね。

現在ももちろん お客様の多い家や、面積的にも余裕のある家はそのようにプランニングされている家もあるんだけど、
家族形態の変化や、敷地の狭さ、喫茶店やレストランができたことで外にでるようになったこととか時代の変化で
“家がお客様への配慮としてしつらえるもの” 
が変化してきているのだななんて思ったりします。

みゆうさんは、この点どう思う?

あ~、長くなっちゃったよ・・・。最後まで読んでいただいた人ありがとうございま~す。


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

「お客さんを招待しやすい家」~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。


お客さんを招待しやすい家ね・・・。
基本的にはその家族がお客様を招待するのが好きか否か
というのが一番大きいと思いますが
ここはあくまでも住まいの空間だけ限定して考えてみます。


3.jpg  



家族からの視点で言うと・・・

プライベートな部分、生活感、をお客様に見せないで済むこと、かな。


特に子育て中の母としての視点になると
具体的に、洗濯物(物干し、洗濯機など)とか
赤ちゃんのオムツストックとか
普段子供が遊んでいるおもちゃとかを
すっきり見せずに済む家だったらお客さんを招待しやすい気がします。

子供のお友達が来たら、さっとおもちゃが出せるけど
帰るときにみんなでさっとお片づけして
あ~、キレイに片付いたね!と言える収納があったら
子供のお友達も、ママ友も招待しやすいですよね。
これは招待される側も同じ気持ちでしょう。



あと、MaM's Designのホームページ、「自立を促す空間」
で取り上げていますが、
子供ってまず帰宅したら、またお友達の家に上がったら手を洗いますよね。
手洗いコーナーが洗面所の外、トイレの外、玄関などに設けられているといいな~と思います。


お客さんの立場になった場合でも
家族のプライベートな部分に入れてもらうのって躊躇しますもん。


これは特に子育て中の母としての意見ですね。


そうそう、お客さんを招待しやすい、しにくい「内装・建材」ってあると思いません?
例えば「コーヒーこぼしちゃった!」のが
薄い色のカーペットの上だったとか・・・。
その後家の人もお客さんも気まずくなりますよね。

そんな視点でマリ建築士はどんな意見をくれるかな~?



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

「人の集まる家」って・・・~マリ建築士


MaM's Designマリ建築士です。

うちは「人が集まる家」ですかねぇ。
どうかしら・・・。
もっと、いろんな人に来て欲しいなとは思っているのですが・・・。

「人の集まる家」っていうテーマを選んだのは、
家を建てる時の施主さんとのお話の中で、
「人がいっぱい来てくれる家になればいいな~」って言う方がとっても多いなと思ったからなんです。

正直、漠然とした考えだと思いませんか?
たとえば、「ダイニングを広くして欲しい」とか
「客間を作って、キッチンからうまくアクセスできるようにして欲しい」とか
具体的な空間ではないわけです。
だからこそ、このテーマを話してみたいなと。


人が集まるかっていうことは、
ほとんど、その人の性格 によるものだとは思います。

でも、家も少しは協力できるのではないかなと思うんです。
やはり、自分の家に来てくださったかたには、
「居心地のいい家だった、また呼んで欲しいな」と思って欲しいですからね。





みゆう建築士のピックアップしてくれたキーワードにもあるように、
誰が集まるかって言うことも、この問題に深く関与しているとおもいますよ。

子供の視点、大人の視点いろいろ各々の立場によっても違うと思います。


高校生の頃、私の実家にはよく友達が遊びに来ていました。
それは、場所もあるとは思いますが、
間取りが親に気兼ねなく、子供部屋に入れることもあったのではないかと思います。
多感な頃ですから、それが都合よかったんだろうな・・・。


近所の人が入りやすいといえば・・・
アメリカで1950年代~1970年代に建てられたアイクラーホームなんかは、プランが中庭があるタイプになっていて、玄関が中庭に面していて、その中庭が近所の人のコミニティーを形成するのに有効だったという話もあります。
MaM’sDesignのHPに掲載しているHさんの家はそういう要素もありますね。


また、家族構成にもよりますよね。
2世帯、3世帯で住んでいたりすると、お客様も親世代に気兼ねしたりとかもあるしね。



私の方からキーワードをあげるとすると・・・

家族だけでなく、お客さんの視点も入れた平面計画をする

ということになります。


家族からすれば・・・
ママ→お客様が来た時にさっと片付けられる収納の余白があればいいな
    小さい子供づれだったら、子供が遊んでいる部屋とママスペースが分かれていて、でも子供たち     の様子がわかるといいな。
パパ→宴会をしたりするのに広さがほしいな。
子供→自分の部屋、子供たち専用の部屋があったら、友達と遊びやすいな



お客さんからすれば・・・

 ・入りやすい
 ・他の家族に気兼ねしないで済む→動線とか、音の問題
 ・居心地がいい→くつろげるインテリア


住まいはいろいろなことを総合的に判断して空間構成を作っていくのですから、
どのような空間にしたいか、どうなっているといやなのか
ということをしっかりと把握しておかないといけないしね。
だからこそ、その人の性格によっても家って変わってくるんだろうけどね。


みゆうさんはどう思う?
各視点に立って、お客さんが呼びやすいってどういうことだと思う?

どんな返答がくるか、楽しみにしてます!


次のテーマ・・・対話する家ね~。メモしときます!
なんだかねぇ、「人の集まる家」がこのテーマにリンクしてくるような気がするよ・・・。






にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

「人が集まる家」のキーワード~みゆうより


MaM's Designみゆう建築士です。


マリ建築士の家は人が集まりますね~。
うちはどうかな?

もっとこの「ママ建築士の往復書簡」を
往復書簡らしく対話するかたちにしようという、最初のお返事になります。


LD2



人が集まる家、って「どんな住まい」?

というテーマなので、私が思うキーワードを並べてみることにします。


● 誰が集まる?
・家族(親子、夫婦、親戚・・・)
・お友達(ママ友、子供、夫婦の友人・・・)
・ご近所さん
・仕事関係の人

なんでこんなことを書いたかというと
集まるのが好きな人と、嫌い・苦手な人がいる気がしたんですよね。
人と集うのが好きな人の場合、住まいが何もしなくても人は集まります。
問題は、特に集まるのが好きではない人の場合。



● どこに集まる?
・リビング
・ダイニング
・和室
・共用スペース
・縁側、玄関、庭(外部とつながる場所)

簡単に書いてますが、リビングに人が集まる家って意外と少ない気がするんです。
そんな視点はどうかな~。



● どんな時に集まる?

敢えて集まる時間を意識するかしないか。
家族によっては、集まる時間が限られています。
また、時間を決めなくても自然に人が集まる場所ってありますよね。



こんなキーワードでしょう。
次はもうちょっと掘り下げていきましょうか。
マリ建築士はどんな点に注目したのでしょうか。



そうそう、「人が集まる家」以上に「対話」に目が行きました。
「人が集まる家」の後は、「対話する家」ってテーマにしませんか?



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

スタート!


MaM's Designマリ建築士です。

P123.jpg

あけましておめでとうございます。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年ですから、気持ちも新たに今年のビジョンなんかを先日、みゆう建築士と話しました。
んで、昨日その内容をブログでアップしてくれました。ありがとう。

去年はMaM'sDesignとして、いろいろと手探りで活動してきましたが、
いろんな方々と出会い、本当にいろいろな面で勉強させられました。
今年はどんな方々との出会いが待っているのかとっても楽しみでもあります。


年末にプリンターを買い換えたので、デスク周りの整理をしていましたら、去年MaM'sDesignのHPの構想を書いたものが、裏紙の中から出てきました・・・。
なつかしいな~。
しかし、その想いが現実にHP化されたのですから、今はしっかりと頭の中にあります。
自分の頭の中にあっても、うまく表現できないことや、まとまっていないことってたくさんありますよね~。
住まいにまつわる話は、本当に尽きませんし。



すこしづつ、私たちMaM'sDesignのHPも成長していけたらな・・・・。
そう思っています。



記憶力に自信がすっかりなくなった私は、とにかくメモ
手帳は私の相棒でもあります。
なんでもかんでも、手帳に書き込んでいます。
日々のスケジュールはもちろん、思いついたこと、何かの記事で読んだことで気になるキーワードまで。
こういったことを書き出すことは、効率よく物事を進めるために、また考えるために本当に重要ですよね。
今年の手帳は一年後どんなことが書き込まれているのでしょうね。楽しみです。


今日、みゆう建築士と電話で話していて、
このブログの形態ももっと対話するかたちにしていこう!っていうことになりました。

ということで、コメントも大歓迎です!
みなさま、気軽にコメントしてくださいね~。

さぁ、手はじめに、
「人が集まる家」ってどんな住まいか・・・

なんてのは、どうでしょうか。
(年末年始はやはり家ですごすことが多いですし、お客様も多いですからね~)

みゆう建築士よろしくね~。
長くなっちゃったな・・・ブツブツ・・・。




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------

■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第1~5回、7回 ファブリックパネルを創りましょう
第6回 冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回 冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。


--------------------------------------------------------------------

MaM's Design news!
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!




PageTop

今年もよろしく!今年のMaM's Designは・・・


MaM's Designみゆう建築士です。

あけましておめでとうございます。
みなさん、どんなお正月を過ごしましたか?

我が家は主人に甘えて母&子で私の実家で過ごさせてもらいました。
おかげでだいぶリフレッシュできましたよ。


MaM's Designも2009年の活動を開始します!
今年もブログやホームページ、イベントを通して
みなさんに楽しい住まいづくり、暮らしづくりのアドバイスをできるよう
頑張っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。


2009ny.jpg


マリ建築士と昨日、今日と電話で今後の方針を話しました。

去年はMaM's Designとして活動した最初の年で
手探り状態でホームページを作ったり、イベントを開催したりしましたが
今年は去年積み上げてきたものを熟成させていこうと思います。




まずは、ホームページのコンテンツをより良いものにすること。

ブログでホームページの内容をもっと深く取り上げて
それをホームページに反映させて行こうと思っています。
今年はこの「ママ建築士たちの往復書簡」の記事もより深くなっていきますよ!



次に、去年と同じように、たくさんの人の笑顔と出会うこと。

家づくりに携わるご家族の笑顔
MaM's Cafeにきて下さる方々の笑顔
それ以外にも私たち、ママ建築士たちの活動を通して出会った方たち
全てのみなさんの笑顔に出会いたいな、と思います。




私たちも自分たちの経験と知識を深め、
みなさんに楽しい住まいづくり、暮らし作りの情報をたくさん提供できるよう
がんばっていきます。

早速MaM's Designのホームページもコラムを更新しました。
「暮らしと住まいのあれこれ」のテーマも
「収納の話」がだいぶ深くなってきましたよ。
ぜひご覧くださいね。

近々、今年のMaM's Cafeの告知もさせて頂きます。

また楽しい1年になるといいな~!!



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------

■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第1~5回、7回 ファブリックパネルを創りましょう
第6回 冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回 冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。


--------------------------------------------------------------------

MaM's Design news!
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。