メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

2世帯住宅~完全同居と敷地内同居の注意点


sekkei.jpg

MaM's Designマリ建築士です。
ずいぶん、ご無沙汰してしまいました。
本業の図面UPに向けて、ラストスパート!で余裕なく・・・。
いつも読んでいただいている方、すみません!

さてさて、話は本題に。
完全同居と敷地内同居の注意点について書きたいと思います。

完全同居は昔からならではの住まい方ですね。
こういうスタイルは最近は少なくなってきていると思いますが・・・。
メリットも沢山あるのではないかと思います。
大家族って、なにしろ賑やか!
核家族で両親共働きで鍵っ子の子供と比べると、やはり育つ環境としては大家族の方がよいなとも思います。


完全同居で一番気になるところはやはりキッチン。
お嫁さんかお姑さんかメインでお料理をするという場合はあまり気にしなくて大丈夫かもしれませんが、
やはり、二人の主婦が同じキッチンを共有することはいろいろと問題も起こりやすいところ。
お互いに、配慮することが「快適に過ごす」秘訣なのでしょうね。
奥さんの両親と暮らすいわゆる「マスオさん」だとわりとうまく行くみたいですね。

あとは、共用部分、風呂、洗面室、トイレなどの計画にも配慮が必要です。
普段の家族生活では、
お風呂の使用時間も違うでしょうし、洗濯機も誰かが寝ている時にまわすこともあるかもしれません。
親世帯、子世帯どちらにとっても、都合のいいレイアウトであり、音への配慮をしておく必要があります。

一方、敷地内同居では、
親世帯も子世帯も好きな住まいを建てることができますし、建物が一つではないので、音への配慮などはあまり気にしなくてもいいと思います。
敷地の広さにもよりますが、あまり広くない場合などはお互いの視線をずらす工夫が必要です。
また、子供が小さい場合は子供が親世帯・子世帯を行ったりきたりということもありますので、両住宅の間にうまく共用空間(遊べる庭など)をレイアウトすることもいいかなと思います。
同じタイミングで建築する場合はお互いの関係を配慮しながら、面白い計画ができるのではないかなと思います。



核家族ではいか家族の気配を感じるかということをコンセプトにしています。
少子化、核家族化、情報化などから、実体として家族を感じることが今の時代のニーズなのだと思います。

逆に2世帯住宅では
「いかに分離させるか」ということが重要になってくるのだと思います。
家族が多いのだから、気配を感じる工夫はしなくても、感じるもの・・・ですから。

みゆうさん、一番多い、2世帯住宅分離型をとりあげて、
配慮する点などをまとめていき、最後に実際に建物として製作してみるってのはどう?
どんな計画ができるのか、楽しみ~。

まずは、玄関のありかたについて考えてみてくれるかな~。
よろしくね。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

二世帯住宅のスタイル~分離型の場合


MaM's Designみゆう建築士です。
桜が一気に開花してしまうかな、と思ったら
少し寒さが戻って、つぼみのまま我慢してくれていますね。

3.jpg

本題に入りまして、今日は二世帯住宅のスタイルについて。

前の記事でマリ建築士が書いてくれたように
うまくいく二世帯住宅って「つかず離れず」が重要ですね。
家って安心して、落ち着く場所のはずなのに
家で緊張して疲れてしまったら困りますからね。

以前の「二世帯住宅をテーマにして・・・」の記事で、二世帯住宅の種類としては

・完全同居
・二世帯住宅、分離型
・敷地内同居

という種類があると書きましたが
今日は一般的に「二世帯住宅」と言われる
「二世帯住宅、分離型」
のスタイルについて書いてみようと思います。

「二世帯住宅、分離型」とは
分離の程度に差はありますが、1軒の家で
「親世帯」と「子世帯」のエリアを分けて暮らします。
建物1つで2家族の住まいを設けられる(=建設コストを下げられる)し
エリアが分かれていれば、子世帯が同居してくれる!
または奥さんがご主人のご両親との同居を了解してくれる!
などという点から二世帯住宅にしようと考える方が多いでしょう。

この「エリアが分かれているから良い」と考え
計画を中途半端にしておくと、後で嫁姑関係がこじれることがあります。
実の親と暮らしをする方はあまり気にしませんが
義両親と暮らす方(又は親世帯)は些細なことが気になるものです。
特にトラブルの原因になるのが「お金」です。

本当に些細なことなんですよ。
でも暮らしを共にすると気になることなんです。
例えば、水道光熱費。
「夜遅くまで起きているから、電気代が高い」
「水道を流しっぱなしで食器を洗うから水道代が高い」
そんなことを言い合うこともあるそうです。


さて、話は戻って、「二世帯住宅、分離型」のスタイルは
〇プライベート部分のみ分離
 具体的には、寝室など個室が別エリアになり、キッチン・お風呂・トイレなどは共有。
 建設コストはかなり下がりますが、
 お風呂を使うタイミング、キッチンの使い勝手などで気を遣うこともあります。

〇1階親世帯、2階子世帯
 これが多く見られる「二世帯住宅」だと思います。
 階段ののぼりおりをしなくて良い1階に親世帯、と考える方が多いですが
 実は早く寝る親世帯には、上階の足音が気になったりするそうです。
 意外と親世帯が2階の方が双方気を遣わなくて良いような気がします。
 玄関から完全に分離する場合は、外部階段で2階に上がれるようにします。

〇完全分離型(横並び)
 「玄関から別々」の二世帯住宅。
 キッチンもトイレもお風呂も階段も全部別。
 隣に暮らしている安心感だけを持つという二世帯住宅です。
 2つの家をつなげているので、建設コストとある程度の広さの土地が必要ですが
 親世帯・子世帯の関係を一番良い状態で維持させるのはこのタイプでしょう。
 水道・電気の引き込みも別にしておくと、お互いの水道光熱費等気を遣わなくてよくなります。


これがご主人側の両親と暮らす場合と
最近多くなった奥さん側の両親と暮らす場合(いわゆるマスオさん)とによって
その分離の関係等が変わってくるとは思います。

ご主人のご両親と暮らす場合は「嫁姑問題」ってまわりも気にしますが
マスオさんタイプの方は特に気を遣ってあげてほしいものです。
やはり気遣いをした家かどうかで、その暮らしやすさが大きく変わると思います。

長い年月過ごす「住まい」を、親世帯・子世帯共納得がいって
快適なものにできるように
家づくりの計画時から皆の意見を整理して進めていくと良いですよ。


それでは、次は完全同居と敷地内同居の注意点を書いてもらおうかな。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

二世帯住宅のデメリットの例~マリ建築士より


P116.jpg
MaM's Designマリ建築士です。
ここのところ、暖かかったのに、今日はかなり冷えましたね~。


さて、2世帯住宅のデメリットについてですが、
私が思いつくデメリットについて書きたいと思います。

やはり、一番に思いつくのは、キッチン。

主婦二人に対して、キッチンが一つの場合は・・・

「さっき、片付けたのに、また洗い物があるじゃない!」とか、
「○○さんはごみをきちんと片付けてない!」とか、
はたまた、
「冷蔵庫にあった豚肉は豚汁にしようと思ったのに、○○さんが使っちゃってる~!」なんてことになりかねません。

また、居室が近い場合は、
「○○さんのTVの音が大きいから、うるさい!」とか。

あとは、お客さんが多い家だと、他の世帯がお風呂に入りづらいとか、キッチンに行きづらいということもあるかと思います。
これは、年明けに「客間は必要?」というタイトルでブログで書いたことでもあります。
→過去の記事


やはり、生活スタイルの違いがストレスになることって辛いですよね。
自分の家なのに、落ち着いて暮らせないことは、だれしも耐えられないと思います。

「つかず離れず」が一番!

次は、
2世帯住宅には、どんなスタイルが考えられるか、みゆう建築士書いてもらえるかな~。
このデメリットを解消するためにどのような空間をつくっていくかを考えていきましょう。

よろしくね!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

二世帯住宅のデメリットの例~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。

すっかり暖かくなって、あっという間に桜が咲いてしまいそうです。
今年は息子が小学校入学なのですが
入学式には桜もちこたえそうにないですね・・・。


01.jpg  



前回の記事でマリ建築士が二世帯住宅のメリットデメリットを書いてくれましたが
やはり、お姑さんとお嫁さんの関係
もしくはおムコさんと奥さんのご両親との関係、などという
身内だけど、習慣の違いから暮らしの違いを感じ
また、身内だからこそ言いにくいこととか、気を遣ったりすることとかありますね。

暮らしを共にすると、別に暮らしていた頃には気づかない
些細なこともものすごく気になってしまうことがあるようです。

例えば・・・


親世帯が1階、子世帯が2階で暮らす場合
子供が動き回ったり、走ったりする足音が気になって
「しつけがなってない!」といってしまう親世帯とか・・・

お風呂を共有している場合、お風呂を使う順番や使い方が気になったり
掃除の仕方、シャンプー類の置き方・・・
また自分のシャンプーやタオルを勝手に使われた!などという不満が出ることも。

あとは、水道光熱費。
お風呂が別々にあったとしても、水道メーターをひとつにしていると
請求が一緒になりますよね。
もちろん、電気も一緒。
夜遅くまで電気をつけている子世帯に不満を持つ親世帯、とか
お風呂で無駄にシャワーを使っている親世帯に不満を持つ子世帯、とか。


二世帯が共に暮らすことって、家の建設費を2軒建てるより安価にできるし
水道光熱費も基本料金を割れるのでお得感がある、というイメージがありますが
もし、親世帯と子世帯が

「もう一緒に暮らせません!出て行きます!!」

なんてことになった場合・・・それはそれは大変な出費になってしまうんですよね。
それなら、最初から分けるところは分ける。
お互い気を遣いそうなことは最初から避ける。
そのようなルールや気遣いを最初からしておくことが大事ですね。

大切な家族が不仲になってしまっては元も子もありません。
皆が仲良く暮らせる家=皆が一緒の場所にいる家
とは限らないのが二世帯住宅なのですよね。

マリ建築士は二世帯住宅の生活の中で感じるデメリット
他に何か思いつきますか?

無ければ、デメリットを回避する方法を教えてね。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

2世帯住宅のメリットとデメリット


mamsbook1.jpg
MaM's Designマリ建築士です。

ここのところ、 資料請求 が増えてきました。
資料請求いただいた皆様、本当にありがとうございます。
本日発送いたしましたので、もうしばらくお待ちくださいね!(と業務連絡ですみません)


とついでにもうひとつ連絡。
今日、先日のMaM'sCafeでコラボしたKonomaのSさんと会いました。

明石、大阪とイベントで
ビーズ2連タッセルをつくられた方!
ぜひ、完成したお写真を送ってください!
じつは、このタイプはつくられた方が一番多かったにもかかわらず、参加者の皆さんおうちで使われたお写真が一枚もありません。(泣)
どうぞ、よろしくおねがいしま~す!


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← いつも読んでくださってありがとうございます。


さて、本題に入りまして、2世帯住宅のメリット・デメリットについてお話したいと思います。

*メリット(子世帯から見て)

・親孝行ができる
・家事や育児などを助けてもらえる。特に奥さんが働いている家庭は・・・
・子供がいる場合は、子供たちはいろいろな世代に触れながら成長することができる


*メリット(親世帯から見て)

・老後の不安が少なくなる
・子供の顔、孫の顔を見ながら、生活でき、生活にハリがでる
・家事や生活面などを助けてもらえる


てな感じでしょうか。



では、デメリットはどんなものがあるでしょうか。

*デメリット(両方の世帯から見て)

・生活スタイルの違いからくる、暮らしにくさ
・近すぎると干渉されやすい
・特にお嫁さんと姑さんの関係で精神的な負担になる場合がある


やはり、注目すべきはデメリット!
これを、いかに配慮した住まいの計画にするかで、お互いに仲良く、快適に暮らせるかが変わってくると思います。


みゆう建築士、実際にデメリットがどんな生活の場面ででてくるか、書いてもらえるかな~。

明日は祝日なのに、雨ですね。~



(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

二世帯住宅をテーマにして・・・


MaM's Designみゆう建築士です。

今日は息子が保育園を卒園しました。
卒園、と言っても来週いっぱいは通い続けるんですけどね。

母として、ひとつの大きな階段をあがった気がしました。


3.jpg



前回の記事でマリ建築士が

「次のお題は”親世代と暮らす家”=二世帯住宅について」

と書いてくれました。
今日は、どんな視点で二世帯住宅を考えたらよいか書いてみたいと思います。


まず、私たちと同世代の方の視点から見ると
自分たちは「子世帯」、自分たちの親が「親世帯」となると思います。

私たちの書くものは比較的、「子世帯」メインの視点になると思いますが
親世帯の方にも十分役立つと思います。
また、将来自分たちが親世帯になったときのことまで考えた家づくりをする方にも役立てて欲しいです。


まずは、二世帯住宅と言いますが、種類としては

・完全同居
   ・・・1軒の家(玄関もお風呂もリビングやキッチンも一つ)に二世帯が住む

・二世帯住宅、分離型
   ・・・階を分けたり、左右に分けたりして二世帯を分離したもの。
     分離の度合いもいろいろあるので、これは後で取り上げます。

・敷地内同居
   ・・・親世帯のある家の隣に子世帯の家を建てるという例は多いでしょう。


実際は敷地内同居は二世帯住宅とは言いませんが
暮らし方、家づくりの配慮に関しては同じ気遣いが必要なので取り上げてみました。


そういえば、私たちの世代で完全同居をされる方の話って聞いたことがないですね。
同居してたけど・・・という話までしか聞いたことがないです。
特に都市部の家の広さでは同居は難しいのかもしれませんね。

でも、将来的に親の世話をできる家を作りたい、という方は結構います。
その場合、一部屋用意しておく、くらいの感覚でいらっしゃる方が多いので
将来的に完全同居をするという前提で家を建てる方は多いのでしょう。



・・・とこんな感じで、二世帯住宅の種類を書いてみましたが
次は二世帯住宅のメリット・デメリットについてマリ建築士に書いてもらおうかな。

よろしくね!



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

お次のトピックは・・・


MaM's Designマリ建築士です。
昨夜、ブログアップしようと思いながら、寝てしまいました。


ここのところ、イベントの話題続きでしたが、そろそろ、次の話題に行きたいと思ってました。
大阪開催で参加者の皆さんが作ってくださったカーテンタッセルの紹介も
近いうちにさせていただきますので、お楽しみに~。


今日、みゆう建築士と話して、次のトピックは・・・・。

「親世代と暮らす家」=2世帯住宅
で行きたいと思います。

今年の初めに、MaM'sDesignのHPを成長させていく打合せをしていた時から、
このトピックはいつかつくりたいな~と思っていました。

先日のイベントではそんな感じの話もありましたので、いいタイミング!と思いました。

「子供のいる住まいづくり」では一つの世代を考えています。
2世帯住宅では親世帯と子世帯との関係など、配慮すべきことがいっぱい!

生活スタイルの違いを解消するための計画の秘訣や、
どうやったらお互い気持ちよく、仲良く暮らしていけるかについて考えていきたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

第12回MaM's Cafe in大阪+Konoma開催しました


MaM's Designみゆう建築士です。

本日は大阪にて

「デザインもコストも諦めない!」
設計事務所とローコスト住宅のお話会 plus カーテンタッセル作り

のイベントを開催してきました。
参加者の皆さん、どうもありがとうございました。


P1040107.jpg

早速MaM's Designのホームページに開催報告をUPしました。
ぜひご覧下さいね。


今日のイベントは、家づくりを本気で考えている方が多く
住まいづくりの話に質問をしてくださったり
たくさんメモを取ったりしてくださっていました。

まず家づくりをはじめようと思ったときに
何をしたら良いか、分からなくて困っている方は結構いらっしゃるのでしょうね。
手っ取り早く、住宅展示場に行って・・・
という感じで家づくりをされる方も多いでしょうが
もし、自分たちの思うような家づくりをしたい、という方は
私たちに一声かけてくださいね。

今回のイベントのようなお話をさせて頂くことも含め
初回のご相談は無料で行っています。
詳しくは → コチラ(MaM's Designの業務内容)


さてさて、本日制作されたカーテンタッセルは・・・

P1040112.jpg

とてもステキですね~!
完成されて、ご自宅のカーテンを束ねられましたら
ぜひお写真を送ってくださいね。

本当にみなさん、ありがとうございました!!



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

明日は大阪でMaM's Cafe+Konoma!


090310_1238~01090310_1239~01
MaM's Designマリ建築士です。

明日は、
MaM'sCafe~暮らしを楽しむ~第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり


でございます。
昨日、前回の明石に参加いただいたTさんから、メールと作品のお写真を送っていただきました。
(前回のみゆう建築士の記事ではOさんの作品の紹介をしました。Oさんありがとうございます。)
このribon-typeもかわいいです。
(私もほしいな~と思っているのです。)

リング周りにアレンジを加えてくださって、ほんと素敵に仕上がっています。
こうやって、自分でつくったものって愛着も湧くし、なによりその空間にいて嬉しいですよね。

Tさん、本当にありがとうございました!



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります。

いつも、企画イベントの初回というものは、とっても緊張します。
明日の大阪は、2回目うまく話せるかな~とドキドキ。。。

明日の開催報告を楽しみにしてくださいね~。


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

「デザインもコストも諦めない!」楽しい住まいづくりのオハナシ。


MaM's Designみゆう建築士です。

マリ建築士が昨日の記事で「設計事務所とローコスト住宅のオハナシ。」
を書いてくれましたので、私も今回のイベントのテーマに合わせて

「デザインもコストも諦めない!」楽しい住まいづくりのオハナシ。

について書いてみようと思います。


ちなみに
「デザインもコストも諦めない!」設計事務所とローコスト住宅のお話会
 plus カーテンタッセル作り

のイベントは
今週の木曜日、3月12日(木)10:30~12:30に大阪にて開催します。
こちら、本日が申込受付終了日となっていますが
まだ定員に達しておりませんので、受付期間は延長いたします。
ぜひ遊びに来て下さいね!

第12回MaM's Cafeについては → コチラ


mamsbook1.jpg

こちらはMaM's Designの資料請求された方にお送りする資料です。
「デザインもコストも諦めない!」コツとなる資料もありますよ。



マリ建築士が「設計事務所と家づくり」をするお話を書いてくれましたが
今回のイベントでキーワードとなるのが、家づくりに対して
「諦めない」
ってことなんです。

家づくりってとても楽しいことなのですが
予算が合わなかったら「妥協」して・・・
選ぶのも疲れてきたから、「適当」に・・・
何が自分たちに合う家なのか分からないから「おまかせ」で・・・
となりがちなのです。

「適当に」や「おまかせ」は利用した方がいい場面もありますよ。
ただ、諦めて「おまかせ」するか
積極的に「おまかせ」するか、という違いがあります。


そう、「デザインもコストも諦めない!」ためには
自分たち家族がどんな家でどんな暮らしがしたいか
ということを、きちんと設計者に伝えられるかどうか
そして、それをくみとってくれる設計者かどうか
ということが一番のポイントになってくる気がします。

きっと、家族が希望している家のイメージが明確であれば
その家族にとって「必要なモノ」は決まってきますし
「不要なモノ」は削ぎ落とすことができると思います。

その不要なモノを削ぎ落とすことで、諦めるのではない
コストダウンをはかれると思います。


・・・そんな、不要なモノを削ぎ落とすお話などもイベントで盛り込んでいきますね。


前回の明石のイベントは「ワイヤーママ神戸・兵庫版」さんが取材をして下さりました。
この取材してくださったリポートがUPされていましたよ。
ぜひ、こちらもご覧下さいね。

MaM's Cafe+Konoma in 明石におじゃましました!!
(ワイヤーママ神戸・兵庫版の取材日記より)


さらに、明石のイベントに参加して下さったOさんが、
制作したカーテンタッセルで
ご自宅のカーテンを束ねた写真を送って下さりました。

P1000418.jpg

わあ!無地のグリーンのカーテンによく合ってますね!!
 (こんなステキな画像をお待ちしていましたよ!!Oさんありがとうございます!)



カーテンタッセル制作も楽しいですよ。
Oさんからも
「久しぶりに集中して製作したのでとても充実感とともにストレス解消できました。」
とメッセージを頂きましたが
ちょっとした暮らしを彩るアイテムを作る楽しみと、それを飾る楽しみ、さらに・・・。
カーテンタッセルづくりを通して、いろんな楽しみを味わっていってくださいね。

ブログのメールフォームからも申込ができるようになりましたよ。
みなさんのお越しをお待ちしています。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

設計事務所とローコスト住宅のオハナシ。


PICT0003.jpg

MaM's Designマリ建築士です。

今日は明石開催に引き続き、大阪で開催される
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会


のことについてお話したいと思います。

最近はローコスト・・・・→ハウスメーカーではなくなってきている感があります。
大手HMでは坪75万とか85万とかいう話もきいたりします。

確かに坪28万!とか衝撃的な価格で建てているところもありますが・・・。

一昔前までは、設計事務所=建築家=設計料が高い!
というようなイメージを持っておられた方も多いかと思います。
もちろん、今でもそのように思われている方も少なくありません。

しかし、いまや設計事務所に頼む「ローコスト住宅」も
ひとつの候補として取り上げられるようになってきました。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります。

“デザインもコストもあきらめない”
の言葉どおり、私たちはそういう家づくりもさせていただいております。

今回のお話会の「設計事務所のおはなし」では
・設計事務所とはどんな仕事をしているのか?
・工務店やHMとどう違うのか?
というお話をしています。

設計事務所にもよりますが、私たちMaM'sDesignは住宅に関することを業務としています。
新築、増築、リフォーム、リノベーション、インテリアコーディネートまでその規模は様々。
しかし、「住まい」に関することに変わりはありません。

その上で、業務としてどのようなことをしているのかをお話します。
そういえば、以前、イベントに参加いただいた方で
「設計事務所に頼むということがどういうことか分からない」と言う方がいらっしゃいました。

そして、今回のメインのお話でもあります「ローコスト住宅のお話」では
どのように、コストを抑えていくのか工務店と設計事務所の手法の違い、などについてお話しています。

ローコストといえば、お金がない=諦めると捉えてしまいがちですが、
視点を変えてみれば、メリットもあるんです。
無理のない予算計画で、どのようにすれば「こだわりの家」ができるのかを
写真などをみせながら、お話していますよ。

ぜひ、お話を聞きにきてくださいね。

tassel_13.jpg
↑このデザインも人気あります。
カーテンタッセルづくりも一緒に楽しみましょう!




(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

MaM'sDesignとして


P1040056.jpg
MaM's Designマリ建築士です。
先日の明石開催での製作のひとコマ・・・。
↓作っているのはこのタイプ。おうちに帰られて、付けた感じはどうだったのかな~なんて気になったり。
(ぜひ、お写真送ってくださいね!)
tassel_20-2.jpg
来週、大阪でも開催いたしますので、ぜひ遊びに来てくださいね!


今回の明石では、「ワイヤーママ神戸・兵庫版
の方からの取材依頼を受けました。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります。

会場の取材だけかと思いきや!
「MaM'sDesignとしてHPをつくられたきっかけはなんだったんですか?」
という質問。


え~っと、え~っと・・・。
何だったっけ?

なんて思うほど、MaM'sDesignの活動も板についてきました。


私たちがMaM'sDesignとして、HPをつくろうかなんて、話し始めたのが、去年の5月。
そこから、いろいろと打合せを重ね、HPが完成したのでした。


各事務所として、建築士として、いろいろな想いをもって仕事をしていますが、そのことを発信することができたことで、とっても楽しい日々が始まりました。


MaM'sCafeをはじめたのは、少しでも私たちのことを知ってもらいたいこと、私たちの家づくりへの想いで誰かのお役に立ちたいということからでした。


よく、住宅の勉強会、講演会などはありますが、
どうしても、
一個人として対する感じがないこと、
そして、生徒と先生的な感じがいやだったこと(要するにフランクにお話したい)から、

このようなMaM'sCafeというイベントを生み出したわけです。



私たちは、決して雑貨作家ではありません。

ただ、やはり家づくりが大好きな私たち、
もちろん、暮らしにまつわるもののものづくりも大好きでしたので、
それを一緒に楽しむ要素として取り入れたんです。
家づくりも同じように、そういう楽しさがあるということも伝えたいことのひとつです。


昨日の帰りに、参加者の方から「MaM'sDesignはすごく楽しそうですね!」と言われました。
そういってもらえて、とっても嬉しかったです。

みなさんも楽しい家づくりしませんか?
来週の大阪開催でもいろんな人に出会えることを楽しみにしています。
まだまだ、募集中ですよ~!

取材をうけて、ちょこっと振り返ってみたり・・・。ってな感じで、今日のブログを書きました。



(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

明石のイベント開催+ワイヤーママさんの取材


MaM's Designみゆう建築士です。

今日は明石にて、MaM's Cafeを開催してきました。
今回のMaM's CafeはKonoma建築設計室を加えて
3人の女性建築士による住まいづくりのお話会と
カーテンタッセルの制作を企画しました。

設計事務所との家づくりの話をメインに持ってくるのは初めてで
どんな話の展開にしたら、分かりやすく楽しんでもらえるかな、と思いましたが
結構みなさん真剣にお話を聞いてくださって、本当にありがとうございました!!


CA391720.jpg


CA391724.jpg


そして、今回は「ワイヤーママ神戸・兵庫版(超地域密着型主婦サイト、なのだそうです)」
の方からの取材依頼を受けました。

取材していただけるのなら、イベントを楽しんでいってくださいね、と
半ば強引に一参加者として制作までしていただいちゃいました。
無理を言いましてすみません。ありがとうございました。


MaM's Cafeは、主に女性たち、ママたちに
暮らしを彩るアイテムを制作(今回はカーテンタッセル)してもらって
その制作を通して、暮らしや住まいづくりを楽しんでもらおうという考えから
生まれたイベントです。

特に子育て中のママさんたちは
子供に関わるサークルなどに参加されることはあるようですが
ママの趣味に合わせて、子供と一緒に参加できるものって少ないらしいですね。
子供と一緒に来て、自分が楽しめて良かった!
と言っていただけて、さらに家に帰って、住まいのあり方を考えてもらえたら
私たちはとてもうれしいです。


P1040047.jpg


カーテンタッセル制作、みなさん、真剣でしたね~!!

今日参加された方で
ちょうどカーテンタッセルを作ってみたいな~と思っていた、という方や
ちょうど家のカーテンタッセルが破れてしまって困っていた、という方がいらっしゃって
本当にいいタイミングでこのイベントを見つけてくれましたね!!

きっと、ご自宅のカーテンの良いアクセントになってくれると思いますよ。
参加された皆さん、ご自宅のカーテンを留めてみた画像を
ぜひ私たちに送って報告してくださいね!!

みなさん、本当にありがとうございました。



そして、本日の内容と同じイベントを
来週の木曜日、3月12日(木)10:30~12:30に大阪にて開催します。

第12回MaM's Cafeについては → コチラ

こちらもまだまだ受付中です!
きっとみなさんに楽しんでいただけるイベントだと思います。
私不器用だから・・・という方もいらっしゃいますが
とても簡単な制作になっていますので大丈夫ですよ!
ぜひ、遊びに来て下さいね。



さあ!開催報告も頑張ってつくりますよ~。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

明日はカーテンタッセル制作+住まいづくりイベント開催です!


MaM's Designみゆう建築士です。

「デザインもコストも諦めない!!」
女性建築士たちが集まって、設計事務所と進める住まいづくりのお話や
手作りのカーテンタッセル制作を通して、暮らしを楽しもうというイベントは
明石開催が明日となりました。

どきどき。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 3人の女性建築士が集まりますよ。


P1040003.jpg
カーテンタッセル用の房、かわいいでしょう!!


今回は3人の女性建築士による住まいづくりの話をします。
設計事務所との家づくりって「敷居が高い」と思われがちなので
設計事務所との家づくりのメリット・デメリット、設計のすすめ方などを
分かりやすくお話したいと思います。

ホームページでも、随所で表現していますが
基本的には

家づくりを楽しもう!!

って思ってもらいたいです。
決め事がたくさんあって、もうくたくた・・・。
最後の方はどうでも良くなってしまって・・・。


なんてことにはしたくないですよね。

そんな、家づくりをたのしむコツなどをお話してきます。

PICT0966.jpg
家づくりって楽しいものですよ!!


こちらのイベント、3月12日(木)には大阪でも開催が決まっています。
大阪のみなさんもぜひ遊びに来て下さいね。


今回のカーテンタッセル制作は、とてもかわいいアイテムが揃っています。
窓周りのお話も楽しんでいただけると思いますよ。
皆様のお越しをお待ちしています!!




(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
新企画 第11回:「デザインもコストも諦めない!!」 in明石 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月5日(木)13:30~15:30 あかし男女共同参画センター会議室1

第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

壁と窓のお話~タッセルづくりから~


窓

MaM's Designマリ建築士です。

設計事務所とローコスト住宅"のお話会 
plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり

の明石開催まで、あと数日となりました。

今回の製作はカーテンタッセルづくり。
その製作にちなんで、窓周りのお話もしますよ。

連日、電話にてお話会の打合せなんかもしています。
その中で、最近私がよく思うことについてお話したいと思います。

お客さまから依頼お受けして、まず最初に取り掛かるのが、平面です。
必要な部屋をどのようにつなげるか、光をどう取り入れるか、通風は、などなど数えていくときりがないくらいの項目を考慮して、図面を製作するわけです。
もちろん、平面だけではなく、断面的なつながりも考慮したうえで計画を進めていくわけです。


お客さまはプロではありません。
プランが出来上がった時点で、結構完結してしまうことが多い気がします。

でもでも、考えてみてください。
おうちの中で、いつも見ている部分は間違いなく床ではなく、 壁面なのです。

ですから、もう一歩進んだステップとして、窓と壁についてしっかり考えていくことが大事ですよ。
窓をつくることで光が入ります。
逆に言えば、窓がないところには壁があるということ

壁面がない部屋・・・例えば、ドアや建具、窓などがたくさんある部屋は
とっても家具のレイアウトが難しいし、動線もわるくなります。

インテリアを構成するのは、窓と壁 といっても過言ではありません。

そういった、丁寧な設計をすることを私たちはいつも考えています。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 女性建築士が集結!ぜひ遊びに来てください。

P1040010.jpg
センスのいいインテリアはセンスのいい建物からですが、インテリアのアクセサリーにもこだわりたいところ。
インテリアのお話をする中で、インテリアは化粧に似ているなと思ったことがあります。
基礎化粧=収納と片付け
ファンデーション=ベースカラーの使い方
シャドーや口紅=アクセントカラーやグリーン
ピアスやネックレス=インテリアアクセサリー

最後の決め手はやはり、アクセサリーですよね。

んでもって、私たちMaM'sDesignが今回の製作に選んだのが「カーテンタッセル」

ワタクシが担当の「Fusa」タイプも仕込が完了。
P1040006.jpg
各色、一つしかないので早い者勝ちです。

これから、家を建てたいから、住まいの話を聞きたい方も、インテリア上級者をめざす方も
ぜひ、イベントにおいで下さい。
明石開催はあと数日ですが、もう少し空きがありますので、受付いたしますよ~。

沢山の方々に「暮らしを楽しむ」ことを実感していただければなと思います。
ご連絡お待ちしています!



(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■

新企画 第11回:「デザインもコストも諦めない!!」 in明石 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月5日(木)13:30~15:30 あかし男女共同参画センター会議室1

第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop

ハンドメイドカーテンタッセルのパーツ紹介


MaM's Designみゆう建築士です。

「デザインもコストも諦めない!!」
女性建築士たちが集まって、設計事務所と進める住まいづくりのお話や
手作りのカーテンタッセル制作を通して、暮らしを楽しもうというイベント

第11回MaM's Cafe in 明石(3月5日木曜日13:30~15:30) と
第12回MaM's Cafe in 大阪(3月12日木曜日10:30~12:30) の開催は
まもなくとなりました。

今回は、前回紹介したハンドメイドの「カーテンタッセル」の材料パーツを紹介します。
参加してくださる方は、どのタイプのカーテンを作られるか考えておいて下さいね。

また、イベントはまだ受付中です。
明石の方は開催が近くなりましたので、お早めにお申込してくださいね!


tassel_01.jpg
 


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 3人の女性建築士が集まりますよ。


まずは、上のサンプル写真の4つのサンプルのうち
右下・リングタイプと、中央下・ロープウッドビーズタイプのパーツ紹介です。

CA391716.jpg
右側の4種類のロープがロープ+ウッドビーズタイプのパーツ。他はリングタイプのパーツ。

P1040016.jpg
ウッドビーズはこの中から選べますよ!!


次は2連ビーズタイプ(サンプル写真、右上)のパーツです。

DSCF0002.jpg
ビーズは大3個・小4個の組み合わせになります。

DSCF0001.jpg
こんな色のビーズがありますよ。(左・ビーズ大、右・ビーズ小)

parts1.jpg
細いひもは同色もしくは違う色、2本を組み合わせます。


最後は房タイプ(サンプル写真・左)のパーツです。これ、かわいいですよ!!


CA391717.jpg
ロープは4色。


P1040002.jpg
房はいろんな色を用意しました。

P1040013.jpg
この房とロープ+ウッドビーズタイプと同じウッドビーズを組み合わせます。


前回の記事のそれぞれのサンプルと見比べて見てくださいね。
どれもかわいいでしょう!!
自分たちでも、これもかわいい!あれもかわいい!!と自画自賛。
かなりオススメのアイテムです。

このハンドメイドのカーテンタッセルでカーテンを束ねるだけで
インテリアのアクセントとなると思いますよ。
また、窓周りを演出するお話もしますので
ぜひ、このイベントに参加して楽しんでいってくださいね。

詳しくは、MaM's Designホームページ、MaM's Cafeのページに掲載しています。



みなさまのご参加をお待ちしています!!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
新企画 第11回:「デザインもコストも諦めない!!」 in明石 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月5日(木)13:30~15:30 あかし男女共同参画センター会議室1

第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。