メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

季節を楽しむ。


こんばんは。MaM's Designマリ建築士です。

昨日は、MaM'sCafe~暮らしを楽しむ~
第6回 冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会 in神戸  でした。
まもなく、HPにて開催報告もアップしますので、お楽しみに。

005.jpg



このモビールは、フェルトモチーフとクリスタルビーズとフェルトボールなんかで構成されています。
006.jpg
(インテリアのお話会だし、冬らしいディスプレーもしてみましたよ。)

フェルトっていう素材は冬らしい素材ですね。
クリスタルビーズもキラキラ光が反射して、雪の結晶を思わせますね。



こういう素材で、つくったモビールだからこそ、
これからの冬のインテリアを彩るものです。



私たちの住む日本には四季があります。
住まいは夏を旨とすべしとはいいますが、四季があるから住まいはどの季節にも対応できるよう、
オールマイティーでなければなりません。




以前、ヨーロッパに住む友人が我が家に遊びに来た時、
「どうして、この屋根にはトップライト(天窓)をつけないの?」と聞かれたことがあります。
私はこう答えました。
南側に面する居室に天窓をつけると、夏は暑くてたまらないんだよと。

ヨーロッパではとても長い冬があります。しかも、夜の時間がものすごく長い。
ですので、日光はできるだけ家に取り入れるように計画するのが普通なのでしょう。
住む場所によって、風土はちがいますから、おのずと自然への接し方が変わってくるものです。




と話はそれましたが、
家はどの季節にも対応できるようにしておく。
一方、インテリアは簡単に変えることができるのですから、
その季節季節に合わせたインテリアを楽しみたいものです。


寒くなってきて、我が家が初めにしたことは、ラグをだしたこと。
その次に、スリッパを履き始め、ブランケットをだし、玄関マットを冬らしい素材のものに変えました。



日本人は、昔から、四季折々の季節の行事を生活にとりいれてきました。
その心を、じぶんたちなりに受け継いでいきたいものですね。



昨日のイベントに参加してくださった皆さんは、
冬のインテリア小物のモビール
どのように飾って楽しんでおられますか?

ぜひぜひ、お写真を送ってくださいね!
楽しみにしておりますよ。

にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------

■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第1~5回 ファブリックパネルを創りましょう  を開催しました。
MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。


第6回 冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会 in神戸
を開催しました。どうもありがとうございました。

詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------

MaM's Design news!
リフォームで古きよきものを生かす」、今週のコラムをUPしました。(08/10/14)

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!


スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。