メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

「人の集まる家」って・・・~マリ建築士


MaM's Designマリ建築士です。

うちは「人が集まる家」ですかねぇ。
どうかしら・・・。
もっと、いろんな人に来て欲しいなとは思っているのですが・・・。

「人の集まる家」っていうテーマを選んだのは、
家を建てる時の施主さんとのお話の中で、
「人がいっぱい来てくれる家になればいいな~」って言う方がとっても多いなと思ったからなんです。

正直、漠然とした考えだと思いませんか?
たとえば、「ダイニングを広くして欲しい」とか
「客間を作って、キッチンからうまくアクセスできるようにして欲しい」とか
具体的な空間ではないわけです。
だからこそ、このテーマを話してみたいなと。


人が集まるかっていうことは、
ほとんど、その人の性格 によるものだとは思います。

でも、家も少しは協力できるのではないかなと思うんです。
やはり、自分の家に来てくださったかたには、
「居心地のいい家だった、また呼んで欲しいな」と思って欲しいですからね。





みゆう建築士のピックアップしてくれたキーワードにもあるように、
誰が集まるかって言うことも、この問題に深く関与しているとおもいますよ。

子供の視点、大人の視点いろいろ各々の立場によっても違うと思います。


高校生の頃、私の実家にはよく友達が遊びに来ていました。
それは、場所もあるとは思いますが、
間取りが親に気兼ねなく、子供部屋に入れることもあったのではないかと思います。
多感な頃ですから、それが都合よかったんだろうな・・・。


近所の人が入りやすいといえば・・・
アメリカで1950年代~1970年代に建てられたアイクラーホームなんかは、プランが中庭があるタイプになっていて、玄関が中庭に面していて、その中庭が近所の人のコミニティーを形成するのに有効だったという話もあります。
MaM’sDesignのHPに掲載しているHさんの家はそういう要素もありますね。


また、家族構成にもよりますよね。
2世帯、3世帯で住んでいたりすると、お客様も親世代に気兼ねしたりとかもあるしね。



私の方からキーワードをあげるとすると・・・

家族だけでなく、お客さんの視点も入れた平面計画をする

ということになります。


家族からすれば・・・
ママ→お客様が来た時にさっと片付けられる収納の余白があればいいな
    小さい子供づれだったら、子供が遊んでいる部屋とママスペースが分かれていて、でも子供たち     の様子がわかるといいな。
パパ→宴会をしたりするのに広さがほしいな。
子供→自分の部屋、子供たち専用の部屋があったら、友達と遊びやすいな



お客さんからすれば・・・

 ・入りやすい
 ・他の家族に気兼ねしないで済む→動線とか、音の問題
 ・居心地がいい→くつろげるインテリア


住まいはいろいろなことを総合的に判断して空間構成を作っていくのですから、
どのような空間にしたいか、どうなっているといやなのか
ということをしっかりと把握しておかないといけないしね。
だからこそ、その人の性格によっても家って変わってくるんだろうけどね。


みゆうさんはどう思う?
各視点に立って、お客さんが呼びやすいってどういうことだと思う?

どんな返答がくるか、楽しみにしてます!


次のテーマ・・・対話する家ね~。メモしときます!
なんだかねぇ、「人の集まる家」がこのテーマにリンクしてくるような気がするよ・・・。






にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。