メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

家族が集まる家・一連の空間


MaM's Designみゆう建築士です。

前回の記事でマリ建築士が書いてくれた言葉

「同じことをしていなくても、一連の空間に居る。」

それそれ!
って思っちゃいました。
ありがとう、そこに、振ってくれて。

LD2

そこで、以前の記事「家族の集まる家」でマリ建築士が書いてくれた

集まる場所と個人の空間をどのようにつなぐか

・近接させる
・空間を介してつなげる
・廊下などを介してつなげる
・ドアの有無

に戻ると、ちょっとしたコツで一連の空間を作れるってことも紹介できますね。


「近接させる」 では
子供部屋などの個室を、直接リビングに面して配置して
普段は扉を開けて一体化して利用しちゃうなんていう方法もあります。

「空間を介してつなげる」 では
中間の共用空間、ファミリー書斎や読書スペースなどを設けて
その空間に面して個室を配置する方法もあります。

「廊下などを介してつなげる」
では、共用空間から直接個室に入るのが抵抗ある場合
廊下をリビングの吹抜けに面したり
ちょっと広めで共用空間となる廊下を作ったりして
やんわりと個室とリビングなどをつなげる方法があります。

「ドアの有無」
これは上記の場合も言えますが、扉を半透明にしたり
引き戸にして普段はオープンにしておけるなどの配慮したり
また部屋と廊下などの間に窓をつけたりする方法もあります。
そうすると個室にいても共用空間とつながりますよね!


これらはそれぞれ一例ではありますが
こんなプランの例MaM's Designホームページでは掲載しています。
図面読むの苦手だし、書いてあることもっとわかりやすく詳しく知りたいな~
という方は、マムズカフェイベントの「子供のいる住まいづくりのお話会」なんかをご利用くださいね。
こちら、ご自宅やご近所の会場に出張することもできますよ! → 出張マムズカフェ

CA391467.jpg

私が今よく拝見しているブログ「空に近い週末」
kakoさんが「帰りたい家」という記事を書かれていました。

私たちも常日頃、安心できる家を作っていきたい
という思いがあるのですが、この家だったら帰りたい
そんな気持ちになる家を作りたいですね。

押し付けがましい個室と共有空間の関係でない
自然に家族が家にいる時間が好きだと感じられる
そんな家づくりをこころがけたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in加古川
2009年1月26日(月)13:00~15:00 JR加古川駅付近にて開催決定!!


第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
子供の生活習慣に合わせた収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/19)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。