メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

洗面所の床材


MaM's Designみゆう建築士です。

MaM's Cafe フェルトモビール制作最後の京都開催は
来週に迫りました。

が!まだ少し席が残っています。
ぜひぜひ遊びに来て下さいね!!
「子供のいる住まいづくり」のお話では、子供のいる住まいを改善するアドバイスなどもします。


IMG_0930.jpg
以前の参加者の方が作ってくださったフェルトモビールです!

ぜひぜひ遊びに来て下さいね!!


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ブログランキングも応援よろしくおねがいします。




前回の記事で、マリ建築士が「洗面所の床材」について触れてくれましたが
そうですね・・・。

子供が生まれるまでは、洗面所もフローリングが良いと思っていたのですが
一度、洗面所で子供が水遊びして(気づかなかった私が悪かったのですが・・・)
床が水浸しになったことがあったんですよね。

それから、洗面所の床材への意識が大きく変わった気がします。


一番は、水を吸って、質が劣化しない素材であること。
二番は、足ざわりが良いこと。
三番は、お掃除しやすいもの。



で、考えると、ん~結構難しいんですよね。

タイルか、リノリュームにしますかね。


以前キッチンにコルクを用いたことはありますが
コルクもメンテナンスや素材の質によっては黒ずんだりするかもしれないので
悩むところですね~。コルクは家中使いたい床材ではありますけど。

k

コルクはやっぱり足ざわりが良いし、暖かいですね。


少し興味があるのが、竹や藤の床材ですね。
竹は以前から使ってみたいと思っていました。


JN-25R.jpg
株式会社上田敷物工場HPより 竹の床材


あと、今日ちょうどマリ建築士と
床暖を入れるなら、洗面所に入れたいよね
という話になりました。

お風呂に入る前も、後も、足がヒヤッとするのは健康に良くないし
不快感を与えるものでもあります。
洗面所の床はタイルが良いと思っているのですが
タイルで床が「冷たい」と感じるような場所でも
床暖が入っていたらよいだろうな~と思います。

浴室+洗面所の暖房、子供が生まれたとき欲しいって思いましたよ。
お風呂出てすぐ、子供を優先して着替えさせていると
自分が風邪ひく・・・なんてこともありますよね。

もちろん、子供のいる住まいだけではなく
年配の方がお住まいの家にも必要なものであると思います。
その候補に「床暖」を入れるのは良い選択でしょう。



それでは、次に「洗面台・化粧台の選び方」をマリ建築士に書いてもらおうかな。
よろしくね!




(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会in京都
2009年2月17日(火)10:00~12:00 京都アバンティ9F会議室 にて開催決定!!


新企画 第11回:「デザインもコストも諦めない!!」 in明石 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月5日(木)13:30~15:30 あかし男女共同参画センター会議室1

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~お客様への配慮:水周り~
今週のコラムをUPしました。(09/02/04)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。