メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

出張マムズin城陽決定と洗面台の選び方


MaM's Designマリ建築士です。

きたる2月27日に城陽市内にて出張マムズカフェイベントを行うこととなりました。
企画は「フェルトモビールづくりと子供のいる住まいづくりのお話会」です。
依頼者のお友達に加えて、5人程度のみ受付いたします。
くわしくは、HPに近日upしますので、お近くの方はぜひお問い合わせくださいね。

P1030797.jpg
これは先日のMaM'sCafe京都での一枚。開催報告はもう少しお待ち下さいね。


そうそう、ここのところ資料請求していただける方が続いておりまして、
本当にありがとうございます!!(うれし~)
興味のある方は、HPのメールにてご連絡くださいね!


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ブログランキングも応援よろしくおねがいします。



さて、話は戻り、洗面化粧台の選び方についてお話したいと思います。

洗面化粧台といえば、既製品と思われる方も多いと思います。

既製品の
ミラーキャビネットが三面鏡になったり、曇り止めヒーター(湯気でくもらないようにする機能)などがついていたり、はたまた、洗面台は引き出しがついていたり、足元には温風ヒーターがついていたり
いわば、どの機能が欲しいかという視点で選ぶことも多いかと思います。
キッチンでもそうですが、面材といって扉の仕上げで、価格は大きく違います。
P101079600.jpg

また、家具屋さんにキャビネット部分をつくってもらい、水栓や排水金物を給排水屋さんにつくってもらい、
取り合い部分をコーキング屋さんにコーキングしてもらい、電灯を電気屋さん につけてもらいという風に
最初から、造りつけでつくることもできます。

造りつけとなると高いっていうイメージかもしれませんが、既製品でもそこそこの値段はすると思うので、
作り方次第では同じ位になることもあります。

先日の記事でも、洗面台の下の収納って湿気がたまるので使いづらいという話もありましたが、
例えば、収納は洗面室内の他の収納でたっぷりとって、洗面台の下はオープンにするといった感じにすると、比較的コストは抑えられます。

洗面台に収納を詰め込みすぎるより、使い勝手もいいような気がします


洗面ボウルの選び方ですが、
洗髪用と考えるか、ちょっとした汚れ物(衣類など)を洗うとか、洗面だけじゃない使い方も考えて選ぶとよいと思います。

掃除が気になる方は、ボウルとカウンターが一体となった継ぎ目のないタイプもあったりします。
掃除がしやすいタイプのものかどうか、考えてみることも大切だと思います。


こうして書いてみると、そのほかの収納があるかないかで洗面台の形状は大きく変わりますので、
プランからしっかり考えてあるか確認してくださいね。


それでは次回はみゆう建築士に洗面所の窓についてはなしてもらいましょうか。
みゆうさんよろしくね!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
出張MaM'sCafein城陽 開催決定!!
"フェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
2009年2月27日(金)10:00~12:00 城陽市内にて

新企画 第11回:「デザインもコストも諦めない!!」 in明石 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月5日(木)13:30~15:30 あかし男女共同参画センター会議室1

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~お客様への配慮:水周り~
今週のコラムをUPしました。(09/02/04)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。