メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

設計事務所とローコスト住宅のオハナシ。


PICT0003.jpg

MaM's Designマリ建築士です。

今日は明石開催に引き続き、大阪で開催される
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会


のことについてお話したいと思います。

最近はローコスト・・・・→ハウスメーカーではなくなってきている感があります。
大手HMでは坪75万とか85万とかいう話もきいたりします。

確かに坪28万!とか衝撃的な価格で建てているところもありますが・・・。

一昔前までは、設計事務所=建築家=設計料が高い!
というようなイメージを持っておられた方も多いかと思います。
もちろん、今でもそのように思われている方も少なくありません。

しかし、いまや設計事務所に頼む「ローコスト住宅」も
ひとつの候補として取り上げられるようになってきました。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← ぽちっとして頂けると励みになります。

“デザインもコストもあきらめない”
の言葉どおり、私たちはそういう家づくりもさせていただいております。

今回のお話会の「設計事務所のおはなし」では
・設計事務所とはどんな仕事をしているのか?
・工務店やHMとどう違うのか?
というお話をしています。

設計事務所にもよりますが、私たちMaM'sDesignは住宅に関することを業務としています。
新築、増築、リフォーム、リノベーション、インテリアコーディネートまでその規模は様々。
しかし、「住まい」に関することに変わりはありません。

その上で、業務としてどのようなことをしているのかをお話します。
そういえば、以前、イベントに参加いただいた方で
「設計事務所に頼むということがどういうことか分からない」と言う方がいらっしゃいました。

そして、今回のメインのお話でもあります「ローコスト住宅のお話」では
どのように、コストを抑えていくのか工務店と設計事務所の手法の違い、などについてお話しています。

ローコストといえば、お金がない=諦めると捉えてしまいがちですが、
視点を変えてみれば、メリットもあるんです。
無理のない予算計画で、どのようにすれば「こだわりの家」ができるのかを
写真などをみせながら、お話していますよ。

ぜひ、お話を聞きにきてくださいね。

tassel_13.jpg
↑このデザインも人気あります。
カーテンタッセルづくりも一緒に楽しみましょう!




(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第12回:「デザインもコストも諦めない!!」 in大阪 開催決定!!
"設計事務所とローコスト住宅"のお話会 plus:オリジナルのカーテンタッセルづくり
2009年3月12日(木)10:30~12:30 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(1)
今週のコラムをUPしました。(09/02/25)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。