メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

二世帯住宅の共有空間~みゆう建築士より


MaM's Designみゆう建築士です。

明日は息子の小学校入学式!
母としての大きなステップを上がる一日を控えてどきどきしています。

そうそう、次のイベントももうすぐ告知できそうですよ。
お楽しみに!!

LD3.jpg  

さて、今までは二世帯住宅で「分離する」部分を多くピックアップしてきましたが
今回は二世帯住宅の共有空間について書いてみようと思います。

基本的に分離する二世帯住宅でも
一緒に過ごすことでお互いが楽しい時間を過ごせる場とは何かな・・・。



リビングを共有する、というのが空間的には一番簡単かもしれません。
ただし、リビング=くつろぐ場と考えると
お互いが気を遣って、くつろがないリビングになってしまうことなんかもあるかも。

リビングなんて要素や空間の意味をつけてしまわなくても
自由に使える「フリールーム」としてしまうのはどうでしょうか。
おばあちゃんが社交ダンスの練習をしていたり、子供がおもちゃで遊んでいたり
お母さんは編み物をしていたり、お父さんはパソコンを使っていたり・・・。
あと、大きな本棚があって、親世帯・子世帯の本を共有しちゃうのも良いかもしれません。
さらに、来客時のゲストルームにできたりすると良いかもしれませんね。

パーティなんかもフリールームでできたら楽しいかもしれません。
このフリールームを介してだけ、二世帯が繋がるのは面白いかも。


フリールームではなくて二世帯の間に土間や中庭を介しても面白いでしょうね。
広い土間を二世帯が囲む。
子供が遊んでいても、皆が見守れそうな感じがします。
近所の人があつまる、昔ながらの縁側みたいですね。


あと、共有空間は特に設けず、
それぞれのフリールームのような空間を吹抜けを介してだけつながるのも面白いかも。

ここはやはり、くつろぐ空間、生活感を見せてしまう場ではない
自由に使える空間を共有するのが私は良いような気がします。



これはいろんな意見があると思うので
マリさんも何か提案してもらえないかな?




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
第13回:「子供のいる住まいづくり」のお話会+カーテンタッセル作り
神戸にて開催検討中

第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8、9、10回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会
第11、12回「デザインもコストも諦めない!!」タッセル制作とローコスト住宅のお話会
を開催しました。次回イベントも企画中!

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ コラム ■
人が集まる家にしたい!~客間は必要?(2)
今週のコラムをUPしました。(09/03/05)


■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。