メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

『つくること、暮らすこと』誕生秘話


20100104.jpg

MaM'sDesignのマリ建築士こと、lime+です。
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今日は『つくること、暮らすこと』の誕生についてのお話をしたいと思います。
自分のブログ「家は暮らしのかたち+b」にも最近書いたのですが・・・。

MaM'sCafeというイベントでいろいろな方と出会いました。
そして、個人的にも、素敵な作家さんとの出会いがありました。

わたしたちは家づくり、住まいづくり=住宅設計と言う仕事をしていますが、
その中で、いつも感じていることは・・・

わたしたちがMaM'sDesignのHPを立ち上げたきっかけとも繋がるのですが、

家という暮らしの器づくりを「分からないから、できないと言われたから」
という理由で諦めてしまったり、妥協するという方が多いということです。



住まいは暮らしの器です。



だからこそ、住まいというものは、建物だけではなく、
その延長線上にあるインテリアも大切な住まいの一部だと思っています。


住まいをデザインする、(暮らしをデザインする)私たちがそのインテリアの中で選んだのが時計でした。

いろいろな作家さんと出会う中で、その方たちとのコラボレーションをしたいと考えるようになりました。
使い手のことを考えて手づくりされたものという意味では私たちは同じ立場だと思います。


として、時計を取り上げました。

ふと、電車の中で思いついたこの構想が、イベントとして実現できるということは、
住まいをつくることと同様、大きな喜びであります。

これが、その時手帳に書いた言葉。
20100103.jpg



『つくること、暮らすこと。』

イベントでは分業で作業を進めています。
私は広告物担当。
もうすぐ出来上がるDMがこちら
入稿オモテ

イベント準備で忙しいですが、このイベントは本当に盛りだくさん。
ぜひぜひ、皆さんお越しくださいね!

では次に、みゆうさん、MaM'sDesignの新築相談についての内容について
よろしくね!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ ← 最後まで読んでくださってありがとうございます。ぽちっとよろしく。

(マリ)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します

■ MaM's Cafe イベント ■
フェリシモしあわせの学校秋のオープンクラス「住まいづくりを楽しむ講座」
MaM's Cafe 憧れの暮らしレシピ ~女性建築士とつくるmy home book~
2009年10月27日(火)、11月17日(火)
明石市生涯学習センターにて開催しました

■ コラム ■
2世帯住宅のスタイル 」(09/05/26)

■ 資料請求 ■
「HPのトピックを集約した冊子」+「暮らしのイメージノート」+「作品集」をお届けします。
ご希望の方はご連絡ください。  詳しくはMaM's Designホームページの「業務内容」




スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。