メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

子供と学ぶエコ。


MaM'sDesignのマリ建築士です。
子供の収納のイラスト、私も大好きです。
片付けって、めんどうって思いがちだけど、楽しく片付けをできたら、子供も自らすすんでやりますよね。

cuphukuro.jpg


先日、大阪のキッズプラザで夏休みのイベントで、
myお箸づくり、エコバックづくりをしているというニュースを聞きました。
(キッズプラザイベントニュース)

夏休みの製作もかねて、お箸やエコバックをつくることで、地球を大事にするココロも学べるんですね。

ワタクシ自身も、子供をもってから、エコロジーへの意識がぐんとあがりました。
やはり、家からでるゴミを出したり、電気代を払ったりすることを直接やっている主婦だから、地球環境のニュースを聞くと、家庭でできること考えます。

独身の頃はというと、あんまり、そういう意識は持っていなかったように思います。
子供たちも、家事に参加することで、すこしづつエコロジーの意識を持っていくのかもしれませんね。



家庭からでるゴミを減らすこと。
ものを大事にすること。


この2つのことを念頭において、
ものを買うとき捨てるとき
ちょっと、考えてみませんか?



必要なものがあったら、お店に行って、買う。
買う前にちょっと、考えてみる。
家にあるもので、代用できないか?家にあるもので創れないか?

 

不要になったものを捨てるとき、   ちょっと考えてみる。
なにか、使えるところはないか?




トップの写真は娘の保育園のコップの袋。
家にあったハンカチでつくりました。
ひもは・・・紙袋のひもなんです!。
ひもと同じ色のステッチをいれて、ミツバチの飾りをつけました。

手作りすると、愛着ができます。
愛着=ステナイ

この気持ちはきっと子供に伝わっていくでしょう。
ちょっとした工夫。発想の転換。
こうして、不要だったものに命を与えるものづくり、子供と楽しんでみませんか?

(マリ)


にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!

***************************************************************

MaM'sDesignでは、まだまだ、生活の知恵を募集していますよ~。
なんでもいいので、皆様、よろしくお願いします。
←←←このへんにフォームあります。

***************************************************************
「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
                 お仕事の依頼もどうぞ!



スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。