メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

キッチンのゴミ箱の話の返信


MaM's Designのみゆうです。

昨日はマリ建築士が「キッチンのゴミばこの話。」を書いてくれましたが
ゴミ箱の置き場、デザイン、数・・・。
ゴミの分別化が進むほど悩ましいものになりますよね。

CA390799.jpg

↑IKEAのキッチン撮ってきちゃった。ゴミ箱を上手に置くの、確かに難しい・・・。


マリ建築士が言っているように、私もシンク下がオープンになっている方が好きです。
(自分でデザインする場合は必ずオススメします。)

椅子を置くことも出来ますし、キャスター付のゴミ箱も置けます。
どうしても水廻りなので湿気が多くなる分、
オープンになる方が湿気だまり、カビ防止になると思うのです。
掃除をしやすいこと。これが水廻りには欠かせない要素ですから。


先日、サンウェーブのショールームでキッチンを見てきましたが
オープンキッチン対応可能の
「スタイルキッチン」
というシリーズで、シンク下がオープンになっていて
自由に使えるシステムキッチンがありました。

これ、システムキッチンのメーカーでよくやったな~と感心しました。
でも、価格帯が高いんですよね。
そこまで高いシリーズを選んで、下部をゴミ箱!?となりそうな気がして
それならやはりキッチンを作る方が良いのではないかな、と思いました。


話はゴミ箱から飛んでしまいましたが、
我が家はキッチンにゴミ箱がありません・・・。
(今結構そういう家多いみたいですね。)

出たゴミは外のポリバケツへ・・・。

ということで、スーパーの袋がキッチンに「ぴろっ」てかけられてるだけです。
(一応缶ビンの分と二つかかってます。)

そうでないと、ゴミの日まで室内にゴミをためてしまいがちなので・・・。 ズボラなのがばれますね。

屋外のゴミ置き場の計画も忘れずに。
キッチンを2階以上にしたときはゴミ置き場的なサービスバルコニーがあるといいですよ。





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。