メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

ファブリックの効果


toilet_fab.jpg MaM'sDesignマリ建築士です。

先日のブログでみゆう建築士がトイレにファブリックパネルをと提案していましたが、
こんなのはいかがでしょうか。



トイレのインテリアまで、楽しむことは、
いわば、

「隠れたおしゃれ」
ですよね~。




ところで、ファブリックをインテリアに用いる効果ってなんでしょう。

カーテンなら、
日差しをさえぎるとか、
寒さを抑えるとか
それ自体の役目は、個々にあるかと思いますが、


ファブリックをインテリアに用いることで、どんな効果があるのでしょう。
簡単なこと、
それは温かみです。



住宅を含む建築はほぼ、硬いものでできています。(当たり前のことですが・・・)
そして、空間を構成するものは直線、直面。



ファブリックを使うことで、その直線や直面のもつ、鋭さを緩和することができます。
curtain.jpg
ファブリックは“布”ですから、ゆるやかな、女性的なラインを持っていますよね。

布のゆるやかなカーブと、それに伴いできる陰影、布がもつ素材感が
部屋を安らげる空間へと変えるのです。






もうひとつの効果は、吸音
厚手のカーペットが吸音対策に用いられるというのは、私たちの間では、よく耳にする話ですが、
部屋の布たちも、ひそかに吸音しているのです。


温かみ吸音性。
このふたつの効果が、ファブリックが落ち着いた空間を作る効果なのではないでしょうか。




トイレにファブリックパネルをという話に戻りますが、

トイレは、
狭い空間であり、
便器は無機質であり、
掃除などのことを考えて、床はつるっとしているし、
温かみに欠ける


空間だと思いませんか?


だからこそ、小さなファブリックパネルでも 効果は抜群! だと思います。

お客様に「おっ!」っと言わせるトイレのインテリアをめざしてみませんか?





にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第1回 ファブリックパネルを創りましょう


【日時】 2008年9月25日(木)13:00~15:00

【開催場所】 ユースプラザKOBE・EASTサークル室(阪神御影・御影クラッセ4F)

詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。


--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!

スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。