メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

ファブリックパネルの布の選び方。


CA390910.jpg


こんにちは。MaM'sDesignマリ建築士です。

好評につき、受付終了した「ファブリックパネルを創りましょう」ですが、

布はどんな風にえらんだらいいの?
というお問い合わせがあります。
布の選び方なんかについても、MaM’Cafeのイベントの中で紹介しようかと思っていたのですが、

今回は、一足お先に、布の選び方についてお話しましょう。



1.布の柄について

  ファブリックパネルは絵を飾るようなものです。柄は大柄のほうがよいでしょう。
  基材となる、ボードのサイズにもよりますので、バランスをみて選んでください。
  また、切り取る部分によって、印象も変わるのが面白いところです。
  ちなみにMaM’sCafeで製作するのは20cm×30cm程度のパネルです。
  布の購入の際はひとまわり大き目の、35cm×45cmは必要です。(50cm×50cmだと十分。)



2.布の色について

  ファブリックパネルはインテリアのアクセントとなりますので、パネルをかける壁の色と違う色のほう
  が、引き立ちます。お部屋のコーディネートも考えてみてください。



3.布の厚さについて

  布地が薄いものは、基材のフレームなどが透けて見える場合がありますので、厚いものがよいでしょ
  う。薄いものを使いたい場合は、下地に白の布を貼り、2重にしましょう。


と、こんな感じで選んでみてください。
ファブリックパネルは、創りかえることもそれほど難しくないので、気軽に選んでみてくださいね。



選び方のポイントについてお話しましたが、
やはり、
自分が好き!
と思えるものを選ばれるのが一番ですね!



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第1回 ファブリックパネルを創りましょう

※好評につき、定員に達しましたので申し込みを締め切りました。(2008年9月9日)
ご要望があれば、同じ内容で第2回企画の開催を検討します。コメント、メール等でご要望をお寄せください。


【日時】 2008年9月25日(木)13:00~15:00

【開催場所】 ユースプラザKOBE・EASTサークル室(阪神御影・御影クラッセ4F)

詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。


--------------------------------------------------------------------


「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!


スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。