メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

リフォーム~古きよきもの~


window.jpg

MaM'sDesignマリ建築士です。
昨日は、みゆう建築士が「リフォーム」の返信を書いてくれました。

そう、配管の耐久性って建物より短いんですよ。
なので、トイレや浴室、キッチンのみのリフォームは多いですね。
ちなみに、私が小さい頃、実家の浴槽は木でした。
ほとんど覚えていないくらい幼い頃だけど・・・。



リフォームにあって、新築にはないもの。

それは
“古さ”(当たり前?)

昔から、日本人は「あたらしもん好き」ですが、
最近は古きよきものも見直されていますよね。

海外ではアンティークと同じように、建物も年月に伴い価値がでてくるものもあります。
日本は、木造住宅が主流だということもあるのでしょうが、建物の価値って年月に伴い、下がるばかりです。



地球環境への危惧、
ものを大事にするココロ、
既製品の画一さ


そんなこんなで、
古いものたちは、見直されているんでしょうね。




リフォームは古いところをいかしつつ、住みよさを実現できます。
古いドアであったり、古い窓であったり。古材を生かしたり。
新築ではそんなことはできません。古材を利用することはもちろんできますが、
愛着のある家のパーツを創りかえるという意味からは少しズレているような気がします。

トップの写真は昔から家にあった窓を再利用したもの。
昔、そのお宅は医院でした。その窓は実は、薬などをわたす受付の窓でした。
何気なく、見ている家の中の景色、家の中のものに対する記憶。
そういう、ちょっとしたものを活かしてのリフォーム・・・・なのです。

インテリアにもちょこっと古いものを取り入れると、ぐっと落ち着きが出てきます。
年月というものは、絶対に創れない、価値なのでしょうね。









にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------


■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ

第1回 ファブリックパネルを創りましょう

※キャンセルが出ましたので、若干名の申し込みを先着順に受け付けます。
(2008年9月18日)



【日時】 2008年9月25日(木)13:00~15:00

【開催場所】 ユースプラザKOBE・EASTサークル室(阪神御影・御影クラッセ4F)

詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。


--------------------------------------------------------------------


第2回 ファブリックパネルを創りましょう

※キャンセルが出ましたので、若干名の申し込みを先着順に受け付けます。
(2008年9月18日)




【日時】 2008年10月1日(水)13:00~15:00

【開催場所】 ユースプラザKOBE・EASTサークル室(阪神御影・御影クラッセ4F)

詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。


--------------------------------------------------------------------



「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!
スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
ラテさま。

コメントありがとうございます。
マリ建築士です。

古いものって風情がありますね。
新しいものでもいつかは古くなります。
だから、住宅には年月を経ても風合いがでる自然の素材を使うようにしています。

竹でつくった明かり窓。
ぜひ、見せていただきたいです。

lime+ | URL | 2008年09月22日(Mon)09:49 [EDIT]


はじめまして

初めてコメントします。よろしく

大阪で工務店(創業43年のホームセンターの中にある)で営業ア

アンド現場管理をしています。

古き良きものいいですね。

この間も築80年の家にあった竹で作った明かり窓がとてもいい

感じでした。あんまり美しかったので残しました。笑


本当に古いものって逆に今とマッチするんですよね。

今同じものを作ったとしても、長い年月掛けて変化した色味や質

感は再現できないし、その存在感は何を持ってきても敵わないで

すね。

いろいろイベントされているんですね。

また時間が合えば参加してみたいと思っています。

ラテ | URL | 2008年09月21日(Sun)14:52 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。