メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

いい設計士とは。


P113.jpg

MaM's Designマリ建築士です。

今月のイベント、ファブリックパネルを創りましょう in滋賀、in京都、in大阪。
徐々に申し込みしてくださってます!
ありがとうございます。
神戸開催の時は、残りわずかですと書いたとたん、
申し込みが殺到し、私たちもプチパニック!でしたので、
行こうかな~と思ってくださっている方は、ぜひ早めに申し込んでくださいね!





ところで、
昨日、新聞でこんな記事を読みました。

有名な建築家に設計を依頼したのだけど、住んでから全然要望がかなえられていないことが判明!
例えば、冷蔵庫のサイズを伝えたのに、入らない。
窓周りの防水処理ができていなかった・・・など。
建築家には、住宅の設計を「自己実現の場」だと考えている人もいます。

住まいはそこに住む家族のものであるにもかかわらず。

こんな内容の記事でした。

設計を仕事にする者として、考えさせられる記事でした。
たしかに、設計はデザインの部分も多くあります。
しかし、使い勝手や安全性を無視することは絶対にしてはならないことだと思います。

単なる自己実現ならば、芸術家になればいいですよね。

雑誌やTVなどにでている住宅を見てよく思うのが、
手摺の危険性。
横桟でしかもその桟の間隔の広いものよく見かけますよね。
先日TVでみた住宅の屋上バルコニーの手摺もこのような形状でした。
子供部屋に面した屋上バルコニーですよ!
子供さんが小さいのにもかかわらずです。




確かに、水平ラインを強調するこの手摺のデザインは美しいと思います。
しかし、子供さんの小さい家庭では絶対に避けなければなりません。



私自身、小さい子供がいてよく分かります。
横桟は子供が登ってしまうんです。
たまに、ニュースなどで、遊んでいて窓から落ちた、バルコニーから落ちた。というニュースも聞きます。

起きてからでは取り返しがつかない問題だと思います。
どんなにすばらしいデザインでも、こういう事故が起こった建物に住みたいでしょうか?


デザイン<安全性
は決して変わらないものだと思います。






にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!


(マリ)  
--------------------------------------------------------------------

■ イベント告知 ■

MaM's Cafe~暮らしを楽しむ
第1回、第2回 ファブリックパネルを創りましょう  を神戸にて開催しました。
MaM's Designのホームページで開催報告を掲載しています。

第3回 ファブリックパネルを創りましょう in大津
【日時】 2008年10月17日(金)12:40~15:00
【開催場所】 大津市男女共同参画センター 多目的室


第4回 ファブリックパネルを創りましょう in京都
【日時】 2008年10月21日(火)13:10~15:30
【開催場所】 文化パルク城陽 第4会議室B(西館3F)


第5回 ファブリックパネルを創りましょう in大阪
【日時】 2008年10月28日(火)13:10~15:30
【開催場所】 阿倍野区民センターアトリエ兼工作室 (阿倍野区民センター 1F)


詳細は、MaM's Designホームページ、「MaM's Cafe」のページをご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------

MaM's Design news!
リフォームの落とし穴」、今週のコラムをUPしました。(08/10/01)

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために、2人のママ建築士によるMaM's Designでは
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します。

マムズデザインバナー2 ←MaM's DesignのHPです。よろしく!


スポンサーサイト



PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
ラテさん

いつも、コメントありがとうございます!
リフォームをされているんですね。
リフォームは今後どんどん増えていくんでしょうね。

今あるものを生かして、改善することで暮らしやすくなるって素敵ですね。お客様の笑顔がなによりの報酬ですね。

雑誌をみると本当にかっこいいインテリアを配した現場ばかり・・・。確かにそうですね。かっこいいとかスタイリッシュである=暮らしやすいかどうかは別問題ですものね。

建物のリフォームだけじゃなく、置いてある家具も捨てずにリメイクして使うのも、いいなと思います。インテリアも含めたリフォームの提案ができるようにといつも思っています。

マリ建築士 | URL | 2008年10月14日(Tue)10:57 [EDIT]


そうですね。それは本物の建築士さんではないですね。
誰のための家作りかを考えることが一番の仕事ですよね。

私はリフォームですが、それは今よりよくなることだと思っています。
今までより使い勝手がよくなる、明るくなる、片付けやすくなる
動線がよくなる。
下町のリフォームではそんな要望が多いので、まず調べるのが、既存の食器棚、冷蔵庫、洗濯機、残したい家具の寸法、それに合わせて図面を引いていきます。
だから、工事後は大満足ですよね。
細かいことを考えて提案してあげると、本当に喜んでいただけます。
私はそのお客さんの喜ぶ顔を見て、またがんばろうって思います。それはほんの些細な工事でも同じです。

お金をかけて全部新しくするのは簡単ですが、家の外観と不釣合いだったり、お客さんのライフスタイルに合ってなかったり、
流行の新建材を使いすぎても、どこか違和感を覚える現場もあります。

雑誌を見ると、ほんとにかっこいいインテリアを配した現場ばかり。
でも実際はリフォームに予算を使い果たしてしまい、家具や電化製品まで買い換える人はほんの一握りです。

そのあたりをその建築家の方はわかってないのではないでしょうか?


ラテ | URL | 2008年10月13日(Mon)22:35 [EDIT]


urufuさんコメントありがとうございます。

はじめまして!
っていうか、みゆうさんのブログにコメントされているのを見たことがありますので、はじめましてって気がしませんが・・・。
こちらにもどんどんコメント入れてくださいね!
自分の作品って言う考えがベースの建築家って?って思いますよね。自分の家に置く家具とかをわざわざお伺い立てて、それやったら、まぁいいでしょうみたいな話も聞いたことがあります。
同じ考えの方がいらして嬉しいです。
本当に居心地がいい家って洗練されているとかとはまた違う配慮のされている家ですよね!

マリ建築士 | URL | 2008年10月08日(Wed)23:47 [EDIT]


urufuさんきてくれてありがとう!

urufuさん、こちらも見に来てくれたんですね。
ありがとうございます!!
建築作品としてはすばらしいんだけど
居心地はっていうと・・・
って住宅ありますね。
urufuさんがコメント書いてくれていた時間に私が次の記事を書いていたんですけど
urufuさん、私と同じようなこと書いてる!
「家族の笑顔が集うのが『家』」って!!
本当にそう思いますよね。

愚痴でも何でも構いませんので、またコメントしにきてくださいね~!みゆう

みゆう | URL | 2008年10月08日(Wed)08:52 [EDIT]


ごめんなさい!

最後ちゃんと見てなくてごめんなさい!
みゆうさんが書かれてるかと思ったらマリさんでしたね・・・

はじめまして!urufuと言います(^^)v
HPはよく拝見させてもらっています♪同じ神戸で、しかもママさんで・・・ 自分と同じような条件の中頑張ってらっしゃるお二方を陰ながら応援しています!(^^)!

urufu | URL | 2008年10月08日(Wed)01:09 [EDIT]


同感!!

いますね~!自分の理想の家を作ろうとする人・・・
その度に『誰のお家??』って錯覚させられる事ありますよ(-_-;)家族の笑顔が集うのが『家』と言う基本だけは譲れない私は、こんな話は堪らなく苦しくなったりします。自分の理想を上手にお客様を言いくるめてしまい、その気にさせて形にして喜んでる・・・私とは喜びのポイントが違うんだな(汗)と自分に言い聞かせてる自分にも嫌になったりします。
『この人は何の為・誰の為にやってるんだろう??』とか、『仕事やらされてる感たっぷり』って人を見ると理解できないと言うか、寂しいですもん(T_T)
人の価値観や優先順位は皆違う・・・それを理解し、形にした時に『ありがとう!』って喜んでくれている顔を見た時の何とも言えない喜び・達成感・信頼関係・・・
これを知ると建築から抜けれないんですけどね~(^_-)私もいつか自分で自分のポリシーを維持した仕事が出来るように夢に向かって頑張るのみです
なんか、今日は愚痴言いに来ちゃったみたいでごめんなさいね・・・
つい、みゆうさんに共感してしまい熱くなってしまいました^_^;

urufu | URL | 2008年10月08日(Wed)01:03 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。