メールフォーム

2人のママ建築士によるMaM'sDesignが実例にもとづき、「子どものいる住まい」を対談形式で語ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

「人が集まる家」のキーワード~みゆうより


MaM's Designみゆう建築士です。


マリ建築士の家は人が集まりますね~。
うちはどうかな?

もっとこの「ママ建築士の往復書簡」を
往復書簡らしく対話するかたちにしようという、最初のお返事になります。


LD2



人が集まる家、って「どんな住まい」?

というテーマなので、私が思うキーワードを並べてみることにします。


● 誰が集まる?
・家族(親子、夫婦、親戚・・・)
・お友達(ママ友、子供、夫婦の友人・・・)
・ご近所さん
・仕事関係の人

なんでこんなことを書いたかというと
集まるのが好きな人と、嫌い・苦手な人がいる気がしたんですよね。
人と集うのが好きな人の場合、住まいが何もしなくても人は集まります。
問題は、特に集まるのが好きではない人の場合。



● どこに集まる?
・リビング
・ダイニング
・和室
・共用スペース
・縁側、玄関、庭(外部とつながる場所)

簡単に書いてますが、リビングに人が集まる家って意外と少ない気がするんです。
そんな視点はどうかな~。



● どんな時に集まる?

敢えて集まる時間を意識するかしないか。
家族によっては、集まる時間が限られています。
また、時間を決めなくても自然に人が集まる場所ってありますよね。



こんなキーワードでしょう。
次はもうちょっと掘り下げていきましょうか。
マリ建築士はどんな点に注目したのでしょうか。



そうそう、「人が集まる家」以上に「対話」に目が行きました。
「人が集まる家」の後は、「対話する家」ってテーマにしませんか?



にほんブログ村 住まいブログへ e_03.gif
29
今日も読んでくれてありがとう!ぽちっとして頂けると励みになります!

(みゆう)  
--------------------------------------------------------------------
MaM's Design news!
■ イベント ■
MaM's Cafe~暮らしを楽しむ を開催しました。次回イベントも企画中!
第1~5回、7回:ファブリックパネルを創りましょう  第6回:冬のフェルトモビールづくりとインテリアのお話会
第8回:冬のフェルトモビールづくりと「子供のいる住まいづくり」のお話会

MaM's Designのホームページで開催報告、参加者からのお便りを掲載しています。

■ colomn ■
子供のおもちゃの収納」、今週のコラムをUPしました。(09/01/06)

マムズデザインバナー2 ←MaM's Designのホームページ : http://mamsdesign.web.fc2.com/

「家づくり」って難しそう・・・ 子供がいても、ステキな暮らしがしたいな・・・
そんな思いを抱いている方たちのために2人のママ建築士によるMaM's Designでは、
「女性」「母」「主婦」という視点を元に、楽しく分かりやすい「住まいづくり」を紹介します



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。